TV


【監察医朝顔】女優・上野樹里が「まだまだ、朝顔を演じたい」理由とは?


上野樹里

上野 樹里(うえの じゅり 1986年5月25日 - )は、日本の女優。本名は和田 樹里(わだ じゅり)。旧姓は上野。兵庫県加古川市出身。アミューズ所属(2022年3月31日まで)を経て、個人事務所での活動(Don-crewと業務提携)。 母親を中学時代に病気で亡くしている。三人姉妹の末っ子で、DJ

うえの じゅり
上野 樹里
上野 樹里
上野樹里(2008年)
本名 和田 樹里(わだ じゅり)
(旧姓:上野)
生年月日 (1986-05-25) 1986年5月25日(36歳)
出生地 日本の旗 日本、兵庫県加古川市
身長 167 cm[1]
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 2000年 -
配偶者 和田唱(2016年 - )
著名な家族 DJ SAORI(長姉)
上野まな(次姉)
和田精(義祖父)
和田誠(義父)[2]
平野威馬雄(義祖父)
平野レミ(義母)
和田明日香(義妹)
事務所 個人事務所(Don-crewと業務提携)
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
『てるてる家族』
『のだめカンタービレ』シリーズ
『ラスト・フレンズ』
『素直になれなくて』
『江〜姫たちの戦国〜』
『アリスの棘』
『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』
『グッド・ドクター』
『監察医 朝顔』シリーズ
『テセウスの船』
映画
『ジョゼと虎と魚たち』
『スウィングガールズ』
『亀は意外と速く泳ぐ』
『幸福のスイッチ』
『虹の女神』
『奈緒子』
『グーグーだって猫である』
『キラー・ヴァージンロード』
『のだめカンタービレ 最終楽章 前編 後編』
『陽だまりの彼女』
 
受賞
日本アカデミー賞
新人俳優賞
2005年『スウィングガールズ』
その他の賞
受賞歴参照
 
受賞
日本アカデミー賞
新人俳優賞
2005年『スウィングガールズ』
その他の賞
受賞歴参照


上野樹里

【【監察医朝顔】女優・上野樹里が「まだまだ、朝顔を演じたい」理由とは?】の続きを読む


【TV】平祐奈、「神回です!!!」もしツア最終回はあの温泉街にwww


もしもツアーズ

Happy〜』(もしもツアーズ ザ・ツアー・メイクス・ユア・サンデー・ハッピー)。通称『もしツア』。ハイビジョン制作(2008年3月29日放送分から)、番組連動データ放送あり。 キャイ〜ンら出演者がちょっとした工夫やアイデアを加えた『家族でできる面白ツアー』を体験し、視聴者に向けて『もしもの日曜日お出かけツア

もしもツアーズ
〜the tour makes your Sunday Happy〜
別名 もしツア
ジャンル 紀行番組 / バラエティ番組
演出 石川祐樹
出演者 キャイ〜ン
(ウド鈴木・天野ひろゆき)
Kis-My-Ft2
ほか
ナレーター 武田祐子(フリーアナウンサー)
エンディング Kis-My-Ft2「SO BLUE」
#番組テーマ曲も参照
製作
チーフ・
プロデューサー
朝妻一
製作 フジテレビ
放送
放送局フジテレビ系列
映像形式文字多重放送
1080i
連動データ放送
音声形式モノラル放送
(モノステレオ放送)[注 1]
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2002年10月5日 - 2022年9月24日
放送時間土曜 18:30 - 19:00
放送分30分
回数919回
公式ウェブサイト

特記事項:
放送回数は919回。


もしツア最終回

【【TV】平祐奈、「神回です!!!」もしツア最終回はあの温泉街にwww】の続きを読む


【TV】朝ドラ「舞いあがれ!」は福原遥など豪華キャストが出演www


舞いあがれ!

連続テレビ小説 > 舞いあがれ! 『舞いあがれ!』(まいあがれ)は、2022年度後期放送のNHK「連続テレビ小説」第107作として、同年10月3日から放送予定の日本のテレビドラマ。桑原亮子作。ヒロインは福原遥。 物語の舞台は1990年代から現代。空とパイロットにあこがれ

舞いあがれ!
ジャンル テレビドラマ
桑原亮子
嶋田うれ葉
佃良太
演出 田中正
野田雄介
小谷高義
松木健祐 ほか
出演者 福原遥
横山裕
高橋克典
永作博美
赤楚衛二
山下美月
目黒蓮
長濱ねる
高杉真宙
山口智充
くわばたりえ
又吉直樹
鈴木浩介
哀川翔
吉川晃司
高畑淳子
ナレーター さだまさし
音楽 富貴晴美
オープニング back number
「アイラブユー」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
時代設定 1990年代 - 2020年代
製作
制作統括 熊野律時(CP)
管原浩(CP)
プロデューサー 上杉忠嗣
撮影地 日本の旗 日本 大阪府
日本の旗 日本 長崎県
制作 NHK大阪放送局
製作 日本放送協会
放送
放送チャンネルNHK総合
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年10月3日 - (予定)
放送時間月曜 - 金曜 8:00 - 8:15
放送枠連続テレビ小説
放送分15分
公式サイト


福原遥 舞いあがれ!

【【TV】朝ドラ「舞いあがれ!」は福原遥など豪華キャストが出演www】の続きを読む


【放送事故】3分クッキングで伝説の「卵丸焦げ事件」はどうして神回なの?


キユーピー3分クッキング

『キユーピー3分クッキング』(キューピーさんぷんクッキング)は、CBCテレビと日本テレビの制作により、1962年12月3日からTBS系列局の一部、および1963年1月21日から日本テレビ系列局の一部で、それぞれ放送されている長寿料理番組かつミニ番組である。キユーピーの一社提供。通称は「3分クッキング」。 本項目では、

キユーピー3分クッキング
ジャンル 料理番組
出演者 当該項を参照
オープニング 「おもちゃの兵隊のマーチ」
エンディング 同上(OPとは別アレンジ)
製作
プロデューサー 岩佐芳弘
制作 中部日本放送(1962年12月3日 - 2014年3月31日)
CBCテレビ(2014年4月1日 - )
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1962年12月3日 -
放送時間【平日】11:20 - 11:30
【土曜】11:30 - 11:40(一部のネット局では異なる)
放送分ともに10分
CBCテレビ版 公式サイト

特記事項:
2015年度以降、『ひるおび!・午前』(TBSテレビ制作)のフルネット局における、ローカル枠1枠目(11:20 - 11:30)の差し替え番組としている局(2017年度当初の時点では琉球放送を除く、本番組のネット局全局)がある。
キユーピー3分クッキング
ジャンル 料理番組
出演者 当該項を参照
オープニング 「おもちゃの兵隊の観兵式」
エンディング 同上(OPとは別アレンジ)
製作
チーフ・
プロデューサー
倉田忠明
プロデューサー 清水真美子
井原亮子
制作 日テレアックスオン(協力)
製作 日本テレビ放送網
放送
音声形式解説放送(ステレオ2、2015年9月から)
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1963年1月21日 -
放送時間毎週月曜 - 土曜11:45 - 11:55
放送分5分→10分
回数18025回
日本テレビ版 公式サイト

特記事項:
放送回数は2020年5月22日時点。


3分クッキング「卵丸焦げ事件」

【【放送事故】3分クッキングで伝説の「卵丸焦げ事件」はどうして神回なの?】の続きを読む


クイズ」といった『ウルトラクイズ』名物の企画も数多く行われた。しかし、回を重ねるごとに内容も変化し、3人1組のチームをそれぞれ「知力」「体力」「運」の各担当に振り分けて競わせる形式など、高校生たちの「チームワーク」が、個人戦である『ウルトラクイズ』と異なる『高校生クイズ』独自のキーワードとなってゆく。
220キロバイト (21,345 語) - 2022年9月9日 (金) 12:00

(出典 日向坂46影山優佳、『高校生クイズ』で「うるうるきてしまいました ...)



(出典 高校生クイズ2022【9月9日(金)よる7時!日テレ系公式】 (@quizNTV ...)



(出典 高校生クイズ:過去3回優勝の県立浦和、開成など12校が決勝大会へ 1560 ...)


長いですね

1 フォーエバー ★ :2022/09/09(金) 20:14:21.58ID:CAP_USER9
9/9(金) 7:03配信

 1983年にスタートし、今年9月9日の放送で40年目を迎える『高校生クイズ』(日本テレビ系)。

【写真】日テレが失速したのは、「あの番組の打ち切り」が原因かもしれない

 テレビコンテンツ屈指の長寿番組だが、今年はかつてない一大リニューアルが行われ、業界内では放送前からひそかに話題を集めていた。そのリニューアルは、選抜方法から、出題方式、ゲスト出演者、放送時間まで多岐に渡り、さらに「クイズにかける夏~努力が報われる日~」というテーマを掲げている。

 なぜこれほど多岐に渡るリニューアルを断行したのか。自分らしくマイペースに生きることを優先しがちな令和の今、なぜ昭和のスポ根を思わせる“努力”を打ち出すことにしたのか。

 これまでの歴史も交えつつ、変化の理由と、それによって生まれる見どころを掘り下げていく。

都道府県代表制から実力選抜制へ
 最大の変更点は、都道府県代表を選び、全国大会として戦う“甲子園形式”をやめ、地域不問で予選上位チームを選出する形に変えたこと。つまり、「運にも左右される地域性より、実力を優先させた番組にしよう」という戦略変更が見られる。

 かつては各都道府県代表を選出するために、全国の日本テレビ系列局で予選会が放送されていたが、今回のレギュレーションは「オンラインで1次予選を行い、成績上位50チームが2次予選に進出する」という一括型。しかも、あらかじめ「アカデミー賞」「パンダ」「国旗」「日本の紙幣」「ノーベル賞」「恐竜」「古代ギリシア」「宇宙」「SDGs」「2022年6月の時事」という10ジャンル×各10問=計100問出題するという形式をアナウンスしている。

 これは「10ジャンルを徹底的に勉強すれば、地域性の運・不運などにとらわれず、“努力”で勝ち抜くことができ、強豪クイズ部にも対抗できる」ということだろう。事実、努力が求められるガ*だからこそ、「50チーム中、9チームを栄東、5チームを灘、3チームを浦和、2チームを開成、洛南、東大寺学園が占める」という事態が起きた。やはりクイズ強豪校は強かったのだが、それが分かったのはガ*のクイズ選手権にしたからに他ならない。

 2次予選はその50チームが日本テレビに集まって300点満点の難問ペーパークイズを行い、決勝大会進出の12校を決定。ここでも運・不運に左右されることのないガ*バトルだった。そのガ*バトルはもちろん、9日放送の決勝大会でも継続されるという。

 今回、総合演出を務める関口拓は『クイズ! あなたは小学5年生より賢いの? 』も手がけているが、同番組は「家族や名誉のために懸命に勉強して本番に臨む」という挑戦者が多い。総合演出はその“努力”をフィーチャーし、視聴者が応援したくなるタイプのクイズ番組なのだが、今回の『高校生クイズ』も“努力”をフィーチャーすることで、視聴者が高校生を応援したくなる番組になりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/95dc926cab72ddcdef85aca47652bd61f7435383

【【長寿番組】『高校生クイズ2022』、40年目で激変!→迷走は抜けた?】の続きを読む

このページのトップヘ