EV


ガソリンカー、ガソリン車 ガソリンエンジンを動力として走行する鉄道車両。気動車の一種。 ガソリンエンジンを動力として走行する自動車。ガソリン自動車を参照。 このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用
456バイト (97 語) - 2020年3月9日 (月) 14:31
延長しましたね

1 神 ★ :2022/06/27(月) 16:54:19.25
ワールド
2022年6月27日9:09 午前8時間前更新
EU5カ国、ガソリン車の販売禁止5年延長要請 40年までに

[ブリュッセル 24日 ロイター] - イタリアやポルトガル、スロバキア、ブルガリア、ルーマニアの5カ国が、欧州連合(EU)によるガソリン車やディーゼル車の新車販売を事実上禁止する時期を2035年から5年延長するよう求めている。加盟国内で回覧された文書をロイターが入手した。

https://jp.reuters.com/article/climate-change-eu-autos-idJPKBN2O8005

【【EV】EU5カ国、ガソリン車の販売禁止を2035年→2040年に延長wwwwwwwww】の続きを読む


永守 重信(ながもり しげのぶ、1944年8月28日 - )は、日本の実業家。日本電産創業者・代表取締役会長兼最高経営責任者。『フォーブス』誌によると2021年3月時点の総資産は87億ドルで、日本長者番付で4位。 長男はレック株式会社代表取締役社長の永守貴樹。次男は、エルステッドインターナショナルの代表取締役社長・永守知博。
12キロバイト (1,537 語) - 2022年4月21日 (木) 06:44
100km限定?

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/19(日) 06:21:13.77
本多 倖基 日経クロステック/日経Automotive

2022.06.17

 「600kmも1000kmも走る電気自動車(EV)を誰が買うのか。1日で100km程度走れれば十分だ」――。日本電産会長の永守重信氏が、EVにおける航続距離の競争や、
それに伴いEVの価格が高くなっていることに苦言を呈した(図1)。同社が2022年6月17日に開いた株主総会で発言した(図2)。


 現在、世界の主要自動車メーカーが販売する量産EVは、大容量のリチウムイオン電池を搭載し、長距離走行に耐えうる航続距離を確保しているのが主流だ。
EVでは電池が車両コストの3~4割を占めるとされ、電池容量の増加は価格上昇に直結する。

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/13109/?ST=nxt_thmdm_automotive

【【企業】 日本電産・永守重信会長(77)「EVは100km走れば十分wwwwww」】の続きを読む


小泉 進次郎(こいずみ しんじろう、1981年〈昭和56年〉4月14日 - )は、日本の政治家。学位はM.A.(コロンビア大学・2006年)。自由民主党所属の衆議院議員(5期)、自由民主党総務会長代理、自由民主党神奈川県連会長。血液型はAB型。 環境大臣(第27・28代)、内閣府特命担当大臣(原子力
46キロバイト (5,977 語) - 2022年4月13日 (水) 13:02

1 ボラえもん ★ :2022/04/23(土) 13:54:06.87

ニュージーランド アーダーン首相との朝食会に出席しました。
NEW!2022-04-22 14:43:04

こんにちは。小泉進次郎です。

今朝はニュージーランドのアーダーン首相と朝食。
久しぶりに再会してお互いの子どもの成長を写真や動画を見せ合い、有意義な政策の意見交換もできました。

ニュージーランドのアーダーン首相とは、2018年9月に初めてニュージーランドでお会いしました(首相招聘プログラムでお招き頂きました。)。
翌年の2019年9月には来日中の首相と環境大臣として面会し、直後にニューヨークでも再会しました。
更に12月にはスペインのマドリードで開催されたCOP25で再会し、今日はそれ以来です。

政策の意見交換で特に印象的だったのは、カーボンニュートラルと自動車政策についてでした。

日本とは違い、ニュージーランドは自動車メーカーがありません。つまり、日本を含めた海外メーカーから自動車を買います(中古車も)。

カーボンニュートラルで自動車業界は100年に1度の大変革期を迎え、
3年後にはノルウェーががガソリン車の販売禁止をする中で、日本も2035年以降は新車販売は100%電動車になる予定です。

ニュージーランドも国内に流通する自動車を電動車に転換していく上で、課題は十分な電動車を確保することだそうです。
日本は世界でも代表的な自動車製造大国ですが、電動車の取り組みは遅れています。
この日本の遅れは、ニュージーランドをはじめとする自動車輸入国の交通分野の脱炭素を遅らせることにも繋がるだけでなく、
他国の電動車が日本車よりも先に海外のマーケットを獲ってしまうことになりかねないことを意味します。

繰り返しますが、日本の電動車の普及の遅れは、日本の国内問題にとどまらず、
世界の脱炭素の流れにブレーキをかけ、日本の産業競争力の低下、海外マーケットを失うことを意味します。

ニュージーランドのアーダーン首相から、自動車輸入国の立場からの見方を披露して頂き、改めて日本が脱炭素を加速させる必要性を痛感しました。

日本では、原油価格の高騰に伴うガソリン価格の上昇対策に補助金でガソリン価格を下げることが中心になっていますが、
短期的には合理的だとしても、中長期で考えれば、今こそガソリン依存度を下げる経済社会への移行を加速させるための電動車普及策を大胆な投資で強化すべきです。

アーダーン首相とはまた再会できる日を楽しみにしています。朝7時過ぎからという早朝の意見交換は、早起きの甲斐がある素晴らしい時間でした。
https://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/entry-12738812106.htm


【【セクシー】小泉進次郎氏「ガソリン価格高騰で今こそ、EVだwwwwww」】の続きを読む


メルセデスベンツ(独: Mercedes-Benz)は、ドイツのダイムラーが乗用車を所有しダイムラー・トラックが商用車を所有するブランドである。欧米では一般に「メルセデス」「メルセデスベンツ」と呼ばれるのに対して、日本では「ベンツ」と呼ばれることが多い。ただしメルセデスベンツ
68キロバイト (7,622 語) - 2022年1月4日 (火) 10:23



1 少考さん ★ :2022/01/04(火) 20:16:16.77

※ロイター

独メルセデス・ベンツ、走行距離1000キロのEV発表
https://jp.reuters.com/article/daimler-prototype-idJPKBN2JE0DB

2022年1月4日3:52 午後


(出典 www.mercedes-benz.com)


[フランクフルト 3日 ロイター] - ドイツ自動車大手ダイムラーの高級車部門、メルセデス・ベンツは3日、1回の充電で1000キロ以上走行できる電気自動車(EV)のコンセプト車「ビジョンEQXX」を発表した。

ダイムラーは昨年、2030年までに400億ユーロ(450億ドル)余りを投じてバッテリー工場8カ所を建設するなど、EV市場で米大手テスラに対抗する計画を発表。25年からすべての新車をEV化する方針を示している。

ビジョンEQXXの電池の消費効率は100キロメートルの走行で10キロワット時未満と、最も効率の高いメルセデス・ベンツ車とされる。テスラのウェブサイトによると、同社の「モデルS60」は同18.1キロワット時。

ビジョンEQXXは開発に1年半を要した。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


【【企業】メルセデス・ベンツ 1回の充電で1000キロ以上走行できる電気自動車(EV)発表】の続きを読む



1 少考さん ★ :2022/01/03(月) 09:11:33.39

※時事通信

米テスラ、EV93万台販売 87%増、追い風続く―21年
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010300113&g=int

2022年01月03日07時16分

【シリコンバレー時事】米電気自動車(EV)大手テスラが2日発表した2021年の販売台数は、前年比87%増の93万6172台(速報値)と過去最高だった。気候変動対策が世界的な課題となる中、二酸化炭素(CO2)排出量を削減できるEVの販売に追い風が続いている。

10~12月の販売台数は前年同期比71%増の30万8600台で、四半期ベースで過去最高を更新した。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


【【企業】テスラさん、2021年のEV売上が好調の模様。】の続きを読む

このページのトップヘ