音楽


OK ROCK rockinon.com 2018年07月11日 ^ FTISLAND新作にワンオクTakaとの共作曲収録 音楽ナタリー 2015年3月23日 ^ RADWIMPS野田洋次郎、Takaと歌う「バイ・マイ・サイ」で被災地支援 音楽ナタリー 2016年4月28日 ^ https://s
23キロバイト (2,468 語) - 2022年5月16日 (月) 22:47
これはミュージシャンならではでしょうか

1 muffin ★ :2022/06/28(火) 18:03:25.31
https://www.j-cast.com/2022/06/28440302.html

(出典 www.j-cast.com)

2022年06月28日

ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル、Taka(34)さんの発言が音楽ファンの間で物議を醸している。

2022年6月23日のインスタグラムのライブ配信で、今夏に出演するロックフェスで観客を「煽る」と宣言。会場内での声出しは厳禁だが、自身の行動でフェスを「出入り禁止」になっても構わないとした。

バンドは22年8月に大型フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」(千葉市)と「SUMMER SONIC 2022」(千葉市、大阪市)、9月にはロックバンド・WANIMA主催の「1CHANCE FESTIVAL 2022」(熊本県合志市)に出演予定だ。

会場内の新型コロナウイルス対策のため、「ROCK IN JAPAN」では「大声での歓声や合唱・接触行為の禁止」、「1CHANCE FETIVAL」では「大声での会話・声援の禁止」を掲げている。(SUMMER SONICの感染対策は6月28日時点で未発表)
中略

「とにかく、俺は煽るよ。煽るけど、反対の意味だと思って、みんなは。俺は普通にライブやりたいから。普通にライブする。たぶん『歌って』とか言っちゃうと思うし、テンション上がりすぎて『暴れろ』とか言っちゃうかもしれない。言わせといて、それは。しょうがねえじゃん、ロックバンドなんだから。言わせてよ。久々なんだから」

「『Takaふざけんな』って思う人いるかもしれない。それはもう先に謝っとく。ごめん。そういう風に、発散したいんだ俺も。だから、君たちがルールを守ってくれていれば、俺はお前らを信じて煽る。だから、俺は言う、という感じで行こうかなと思っています。怒られるかな、怒られるだろうな。でも、しょうがないよね。だってもう2年も3年も我慢したんだもん。言うぐらい許してよ」

「わかんないけど、ロックフェスに観に来る奴はある程度の覚悟決めて来てんだろ?わかんねえけど。そっち(客席)には(ウイルスを)持ってっちゃいけないってのはわかってるけど。もちろんルールは守るべきだと思うんだけど。俺はみんながルールをわかって来てると思ってるから、俺はそれを信じて、暴れさせていただきますっていうだけ。ごめんね」

その後、視聴者から「それでクラスター(感染者集団)になったら責任取れるんですか?」というコメントが寄せられると、Takaさんはこう反論した。

「だからさ、説明してんじゃん今。クラスターになったら誰も責任は取れないよ。でも、そういう風に、楽しくしようって言ってんの。頭悪いなお前」

Takaさんの発言に、ネット上の音楽ファンからは「さすがにマスク声出し禁止なんてフェスは無理よ」「心から声がもう出てしまったら仕方ない」などの声が。一方で、観客にルール遵守を呼びかける反面、自身は「観客を煽る」としたTakaさんのスタンスには疑問の声も聞かれている。

全文はソースをご覧ください

【【疑問】ワンオクTaka、コロナ禍の声出し厳禁に「ロックだし」→!?】の続きを読む


吉田 拓郎(よしだ たくろう、1946年〈昭和21年〉4月5日 - )は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー、俳優。本名同じ。旧芸名は平仮名のよしだたくろう。鹿児島県伊佐郡大口町(現在の伊佐市)生まれ、広島県広島市育ち。 血液型A型。身長176.5cm。竹田企画(事務所)、avex
365キロバイト (49,616 語) - 2022年6月25日 (土) 09:06
楽しみですね

1 湛然 ★ :2022/06/25(土) 05:18:25.20 ID:CAP_USER9.net
吉田拓郎 最後のテレビ出演はKinKi Kidsと一緒に…5年ぶりに「LOVE LOVE あいしてる」復活
2022年6月25日 5時0分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20220624-OHT1T51231.html?page=1
5年ぶりに復活する「LOVE LOVE あいしてる」の特番で、最後のテレビ出演となる吉田拓郎(中)を囲むKinKi Kidsの堂本剛(左)、堂本光一

(出典 hochi.news)



 人気デュオのKinKi Kids、シンガー・ソングライターの吉田拓郎(76)がタッグを組むフジテレビ系音楽番組「LOVE LOVE あいしてる」が5年ぶりに復活し、「最終回・吉田拓郎卒業SP」(7月21日・後8時)として放送される。拓郎は同番組が最後のテレビ出演となり、番組も最終回となる。

 1996年にスタートし、当時はデビュー前の堂本光一(43)、堂本剛(43)と、大スターの拓郎の異色の組み合わせで人気を博した伝説の番組。2001年のレギュラー放送終了後、17年に特番が放送された。今回は5年ぶりの再集結で、おなじみのスタッフ・キャストで最終回を彩ることとなった。

 セミリタイアを宣言している拓郎は、29日にラストアルバム「ah―面白かった」をリリースする。「光一と剛と最後に一緒にやって、一緒の時間を過ごして、それを最後のテレビ出演とするのはどうかなと、かねてから思っていました」とプロデューサーに自ら働きかけたそうで「僕はとてもすてきな有終の美を飾れそうで、とても幸せ」と語る。

 キンキの2人にとっても、楽器に触れたこともない少年時代に出会い、ギターや曲作りの喜びを教わった、原点の番組。最終回では拓郎が作詞し、キンキが曲をつけた初の共同楽曲「Sayonara あいしてる」を一夜限りのパフォーマンスで披露する。

 放送当日は、キンキのデビュー25周年記念日。恩人と共に過ごす時間を光一は「おのずと道ができていく、そこに全員が向かっていってしまう、それが拓郎さんの持つエネルギー。昔も今もそうやって変わらないのがすてきだし、そこにいられることが幸せ」としみじみ。剛も「久しぶりにこのメンバーで過ごして、めちゃくちゃ楽しい。この空気感を皆さんに伝えるべく、本番はナチュラルに過ごそうかなと思っています」。3人の新たな門出の背中を押すような、温かい番組を届けるつもりだ。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【【音楽】吉田拓郎、5年ぶり!最後のテレビ出演はKinKi Kidsとwwwwww】の続きを読む


山下 達郎(やました たつろう、1953年〈昭和28年〉2月4日 - )は、日本のシンガーソングライターで、ミュージシャン。日本における旧来の愛称はヤマタツ。外国語のクレジットではTatsuroをTatsuもしくはTatsと綴ることがある。東京都豊島区池袋生まれ。妻は竹内まりや(シンガーソングライター)。
145キロバイト (18,096 語) - 2022年6月25日 (土) 09:11
時代の流れでしょうか

1 muffin ★ :2022/06/24(金) 20:04:04.33 ID:CAP_USER9.net
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/24/kiji/20220624s00041000477000c.html
2022年6月24日 17:56 ]

シンガー・ソングライターの山下達郎(69)が24日、TOKYO FM「JUMP UP MELODIES」(金曜後1・00)にゲスト出演。11年ぶりのアルバム「SOFTLY」について語った。

アルバムが11年ぶりの発売になったことに「ライブ主導でここ十数年やってたので、レコードよりライブ」とライブ主体で活動していたとした。

そして「結局、今ほとんど配信じゃないですか。パッケージでアルバム出すって2020年にはないと思ってたんですよ」と語り、11年前の2011年にアルバムを出したが「次はパッケージないな」と思っていたことからライブ主体に移行していたとした。

「僕らの世代は音楽活動といえば、あくまでアルバムなんですよ。アルバムを作ってそのためにお披露目のためにツアーして、ツアーで新曲を披露してアルバムにつなげると。レコーディング、アルバムが主でライブが従だったんですよ。ここ13、14年はライブが主でレコードが従でずっとやってた」と振り返った。

もし今後、音楽が配信のみになったらと問われると「なくなったら、なくなくやります。アナログプレーヤーがなくなったからしょうがないからCDになった。完全にネットでのサ*クで聞くしかない時代になったらそれはしょうがない。ぎりぎり粘ってる。シーラカンス状態」と笑いながら語った。

【【音楽】山下達郎、サブスク配信に「ぎりぎり粘ってる。シーラカンス状態」】の続きを読む


YUKI(ユキ、ユウキ) YUKI (歌手) - 日本の女性歌手で元JUDY AND MARYのヴォーカル。 YUKI - BENNIE Kのシンガー。 YUKI - 大阪パフォーマンスドールの武内由紀子がソロ活動に際し使用した呼称。 YUKI - Yum!Yum!ORANGEの初代ヴォーカル。 ユキ
3キロバイト (451 語) - 2022年2月5日 (土) 05:00
「そばかす」が良かったです

1 muffin ★ :2022/06/18(土) 17:58:25.98
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/18/kiji/20220618s00041000318000c.html
2022年6月18日 14:55

歌手のYUKI(50)が17日、ニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」(後10・00)にゲスト出演。ロックバンド「JUDY AND MARY」解散後の苦労について語った。

YUKIについてパーソナリティーの松任谷由実が「センスがいいよね」「それでポジティブだよね」などと称賛。「作為がないところがいいよね」とも話すと、YUKIは「作為だらけなんですよ」と笑ってみせた。

松任谷が「こう見えたいとか、こう見せたいとかいうのがない」と続けると、YUKIは「今凄くいいこと言ってくださったんですけど、JUDY AND MARYを解散して、ソロデビューした時は、オルタナティブロックが凄い好きだったんで、それをやりたかったんですね」と意外な告白。「ずっとJUDY AND MARYってキーが高かったんですけど、低いのが歌いたかったんですよね。だから最初ソロデビューの時は一番歌ったことのないような低いキーでいきたいとか、こう見えたい、ああ見えたいばっかりでした。20年前は」と振り返った。

 松任谷が「それはしょうがないかもね。イメージ作りをしていかないといけない時期だから」と語ると、YUKIは「2、3年は大変。どういうふうに自分が一人でやっていけば。こういうのやりたいけど、こういうの聞きたいかなとかちょっと分からなくなりますよね。試行錯誤でしたずっとね」と説明した。


(出典 www.sponichi.co.jp)

【【音楽】YUKI(50)「ジュデマリ解散後は試行錯誤だった」】の続きを読む


あいみょん新曲がドラマ「恋マジ」主題歌に、主演の広瀬アリスは「みょんさん、最高です」”. 音楽ナタリー (2022年3月4日). 2022年3月13日閲覧。 ^ NHK 18祭 [@nhk_18fes] (2022年3月24日). "昨日の18祭 の放送は 📺 お楽しみ頂けましたか?あいみょん
57キロバイト (5,408 語) - 2022年6月15日 (水) 11:19
歌手は大変ですね

1 muffin ★ :2022/06/17(金) 15:58:17.50
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/17/kiji/20220617s00041000396000c.html
2022年6月17日 15:33

歌手のあいみょん(27)が17日、自身のツイッターを更新。自身の“ねつ造された歌詞”が拡散されていることについて、注意を促した。

ことの発端は、あるツイッターユーザーが「あいみょんの○○(架空のフレーズ)って歌詞好き」とつぶやいたこと。それが一部でスラング化し、中には人を誹謗中傷する投稿も拡散されるようになった。それが、あいみょんの歌詞であるかのように、誤解される恐れも生じていた。

あいみょんはこの件に触れると「私の存在しない歌詞を呟いてるやつ、面白いのもあるけど*ほどつまらんのもあるな!」と苦言を呈す。「口悪くなってすみません!どうせなら存在する歌詞も盛り上がって欲しいわ~ん まだまだ頑張りますー!」と、前を向いていた。

【【音楽】あいみょん、ねつ造された歌詞に激おこ「死ぬほどつまらん!!」】の続きを読む

このページのトップヘ