1 ぐれ ★ :2022/01/29(土) 08:09:05.45

※1/28(金) 21:21カナロコ by 神奈川新聞

 27日午後5時25分ごろ、相模原市中央区上溝の病院駐車場の出口ゲート付近で、近くに住む看護師の女性(58)が自分で運転していた車のドアと車体の間に上半身を挟まれた。女性は意識不明の重体。  

 神奈川県警相模原署によると、女性は駐車場から出場しようとした時、精算機前で運転席側のドアを開けて身を乗り出し、ブレーキペダルから足が離れたとみられる。車はそのまま前進してゲート付近の機械に右側面が接触し、女性は車のドアと車体の間に挟まれたという

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/edacd3b73a425e8c31ee5e8e38e6277d29051e87


【【事件】看護師の女さん、運転中に車のドアと車体の間に上半身を挟まれる。意識不明の重体。】の続きを読む


豊田 章男(とよだ あきお、1956年〈昭和31年〉5月3日 - )は、日本の実業家、レーシングドライバー、フィールドホッケー選手。トヨタ自動車株式会社代表取締役執行役員社長兼CEO、トヨタ モーター ノース アメリカ株式会社取締役会長兼CEO、東和不動産株式会社代表取締役会長
120キロバイト (14,773 語) - 2022年1月28日 (金) 05:51



1 少考さん ★ :2022/01/28(金) 18:55:35.84

自動車工業会・豊田会長 車の購入促す政策の議論を
https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000243024.html

https://news.yahoo.co.jp/articles/f67c790ac2165cb851169dfb23f6e6184f4bd367

1/27(木) 23:27配信

日本自動車工業会の豊田章男会長は岸田政権が掲げる「成長と分配の好循環」に関連し、車の購入を促す政策などについて政府と議論したいという意向を示しました。

 日本自動車工業会・豊田章男会長:「今年は是非とも成長と分配の実現に向けて保有の回転を促す政策を、政府の皆さまとも一緒に議論させて頂きたいと思っております」

 豊田会長は長期化している車の保有年数を短縮できれば、出荷額や雇用が増えて経済が回るだけでなく税収も増えるとして購入を促す政策を政府と議論したいという意向を示しました。

 1台の新車が販売され廃車されるまでの期間は現在、平均15年以上となっています。

 この期間が10年に短縮されると税収は消費税1%分に相当する約2.5兆円増えるという試算を明らかにしました。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

※前スレ(★1 2022/01/28(金) 13:55:53.63)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643355077/


【【企業】豊田章男会長「車の購入を促す政策などについて政府と議論したい」】の続きを読む



1 すらいむ ★ :2022/01/07(金) 10:52:38.56

金魚が「クルマを運転」する驚きの実験

 小動物がクルマを運転できるのは映画の中だけではありません。

 このほど、ネゲヴ・ベン・グリオン大学(BGUN・イスラエル)の研究により、金魚が陸上用の乗り物を操作できることが明らかになりました。

 金魚は運転法を学習して、目的地まで移動できるとのことです。

 研究は、昨年の12月9日付けで学術誌『Behavioral Brain Research』に掲載されています。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

ナゾロジー 2022.01.06
https://nazology.net/archives/102848


【【話題】ついに金魚が「クルマを運転」してしまうwww】の続きを読む


当たり屋(あたりや)とは、故意に交通事故を起こして、損害賠償を請求しようとする者のこと。 当たり屋は、故意に交通事故を起こし、人身事故においては治療費や慰謝料、物損事故においては修理費、またはこれらの事故の示談金や保険金などを請求するものである。事故による精神的動揺に付け込んで行われる犯罪である。
4キロバイト (644 語) - 2021年6月23日 (水) 06:45



1 きつねうどん ★ :2022/01/12(水) 19:25:02.79


(出典 times-abema.ismcdn.jp)


 9日、愛知県・一宮市の踏切で、停車する車に自分からぶつかりに来る男が現れた。被害にあった車のドライブレコーダーが男の行動の一部始終を捉えている。

 踏切で停車する車の前に立つ男。電車が通過し、歩き始めるものの、なぜか道路の真ん中を歩いている。男が避けようとしないため、撮影者が車を停めた、次の瞬間、男が振り返り、車の前面に体を寄せると自分から足をぶつけてきた。その後、男は右太ももを手で押さえ、痛がる様子を見せ、撮影者に車を止めるよう訴えた。

 しかし、撮影者は、車から降りず警察署に行くと、状況を説明し、難を逃れたという。警察からは、男性が歩いてはいけない場所を歩いている点、自ら当たりに来ているのが映像から判断できる点などから、撮影者は悪くないと伝えられたとのこと。

 この事件について、撮影者は「動画がなかったら自分が罪になるところだった」と明かした。なぜなのか。交通事故鑑定人の中島博史氏によると「映像がない場合には、交通弱者を保護するという思想が根本にあるので、歩行者側の過失は少なく見積もられて、恐らく自動車側がぶつかった、と判断される」と話した。

 続けて撮影者が難を逃れたの理由については「ドライブレコーダーの映像が残っているので、(今回は)歩行者の側の動きが不自然だというのが、完全に確認できます。この条件からすると自動車側に過失はないと判断されると思います」と説明した。(『ABEMAヒルズ』より)

https://times.abema.tv/articles/-/10011280


【【事件】当たり屋が車を停車後にぶつかって来た。ドラレコ映像あり。】の続きを読む


2020年6月24日閲覧。  BMWのエンジン型式一覧 ドイツ車 ユーロNCAP フォーミュラ・BMW BMW選手権・BMW PGA選手権・BMW女子選手権・BMWインターナショナル・オープン・BMWマスターズ BMWヴェルト BMW JAPAN BMW Japan - Facebook BMW Japan (@bmwjapan)
54キロバイト (6,293 語) - 2021年12月18日 (土) 13:23



1 すらいむ ★ :2022/01/07(金) 10:51:32.37

BMWがボタン1つで自在に車体カラーが変化させる試作車を発表

 ドイツのミュンヘンを拠点とする自動車メーカー「BMW」が、ボタン1つで車体の色を変化させられる自動車「BMW iX Flow」を発表しました。

 この新しい試作車は、1月5日にアメリカのラスベガスで開催された大規模なテクノロジー系イベント「CES2022」に登場。

 車体の色が黒から白へ、また白から黒へ瞬時に変化する様子は、参加者たちを驚かせました。

 その日の気分でカラーを変更できる新しいBMWの販売に期待が集まっています。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

ナゾロジー 2022.01.06 Thursday
https://nazology.net/archives/102829


【【企業】BMWさん、逃走用にボディの色が変化する車を発表。】の続きを読む

このページのトップヘ