科学


【今夜】6月の満月「ストロベリームーン」はどこで観れる?


ストロベリームーン

できるものを月の呼び名としてきた。その中の1つにストロベリームーンがある。すなわち、イチゴの収穫時期に昇る月のことを指して呼んだ名称である。 ほかの国や地域では別の名称で呼ばれている。例えばヨーロッパでは、ハニームーン、ミードムーン、フルローズムーンなどの呼び名がある。



見えるかな

【【今夜】6月の満月「ストロベリームーン」はどこで観れる?】の続きを読む


ップに関する包括的及び先進的な協定(TPP11協定)の発効に伴う著作権法改正の施行について | 文化庁” (日本語). www.bunka.go.jp. 2018年11月8日閲覧。 アップリンク - ダウンリンク アップローダー - ダウンローダー オンラインストレージ ダウンロード File
7キロバイト (996 語) - 2022年5月26日 (木) 01:11
アマプラのドラマみたいな感じかな

1 すらいむ ★ :2022/06/10(金) 21:04:33.47
脳をコンピューターに「アップロード」して生き続けるようになる日は来るのか?

 SFの世界では人間の精神をコンピューターに移してデータとして永遠に生き続けたり、ロボットの肉体にコピーしたりする技術が描かれることがあります。
 「脳をコンピューターにアップロードできるようになる日が来るのか?」という疑問について、イギリス・バンガー大学の認知神経科学教授のGuillaume Thierry氏が解説しています。

 When will I be able to upload my brain to a computer?
 https://theconversation.com/when-will-i-be-able-to-upload-my-brain-to-a-computer-184130

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine 2022年06月10日 19時00分
https://gigazine.net/news/20220610-upload-brain-to-computer/

【【不死身】脳はコンピューターに「アップロード」出来る!?】の続きを読む


【小惑星探査機】「はやぶさ2」持ち帰った砂に20種以上のアミノ酸!!


はやぶさ2

はやぶさ2、小惑星探査機「はやぶさ」(第20号科学衛星MUSES-C)の後継機として宇宙航空研究開発機構 (JAXA) で開発れた小惑星探査機である。地球近傍小惑星 「リュウグウ」への着陸およびサンプルリターンを行った。「はやぶさ2」という名称探査機を用いる小惑星探査プロジェクト名にも使われている。

小惑星探査機「はやぶさ2」
(Hayabusa2)
小惑星探査機 はやぶさ2 CGモデル.jpg
小惑星探査機 はやぶさ2 CGモデル
(Go Miyazaki)
所属 JAXA
主製造業者 NEC
公式ページ 小惑星探査機「はやぶさ2」
国際標識番号 2014-076A
カタログ番号 40319
状態 拡張運用中 (帰還カプセル回収済)
目的 C型小惑星からのサンプルリターン
観測対象 リュウグウ
(98943) 2001 CC21
1998 KY26
設計寿命 7年
打上げ機 H-IIAロケット26号機
打上げ日時 2014年12月3日13時22分4秒[1]
ランデブー日 2018年6月27日
軟着陸日 2019年2月22日 (JST)
2019年7月11日 (JST)
物理的特長
本体寸法 1.0 m × 1.6 m × 1.25 m
質量 600 kg
主な推進器 μ10
姿勢制御方式 三軸制御方式
引用資料[2]
画像外部リンク
はやぶさ2が持ち帰った砂
ISAS/JAXA 2020年12月24日公開[112]


すごい!

【【小惑星探査機】「はやぶさ2」持ち帰った砂に20種以上のアミノ酸!!】の続きを読む


ASIMO(アシモ)は、本田技研工業株式会社が開発し、ホンダエンジニアリング株式会社が製造していた世界初の本格的な二足歩行ロボット。予測運動制御によって重心やゼロモーメントポイント(ZMP)を制御して自在に歩くことができ、階段の上り下り、旋回、ダンスなども可能。親しみやすさを考えたデザインを採用し
31キロバイト (3,133 語) - 2021年12月8日 (水) 07:20



1 HAIKI ★ :2022/02/05(土) 12:52:01.59

ホンダの人型ロボット「ASIMO(アシモ)」が3月末をめどに表舞台を退く見通しとなった。

登場から22年。ダンスやジャンプができる二足歩行ロボットとして親しまれ、日本の技術力を世界に示す存在だったが、一定の役割を終えたと判断した。ホンダは今後もロボット分野の研究は継続する…

続きはソース元で
https://news.livedoor.com/article/detail/21626326/


【【科学】ASIMOさん。一定の役割を終え、表舞台から退くことに。】の続きを読む


核兵器 > 核爆弾 > 原子爆弾 原子爆弾(げんしばくだん、英: atomic bomb)あるいは原爆は、ウランやプルトニウムなどの元素の原子核が起こす核分裂反応を使用した核爆弾であり、初めて戦争において攻撃用に実使用された核兵器である。原子爆弾は、核爆発装置に含まれる。水素爆弾を含めて「原水爆」とも呼ばれる。
35キロバイト (5,198 語) - 2022年1月14日 (金) 11:29



1 影のたけし軍団 ★ :2022/01/20(木) 16:27:00.13

米航空宇宙局(NASA)の研究者によれば、トンガのフンガ・トンガ海底火山の噴火は、
広島に投下された原爆の500倍超の威力をもち、およそTNT火薬10メガトンに相当する。ニューヨーク・ポスト紙が報じた。

NASAの研究者らは、噴火の威力を測定するため、核兵器の爆発威力を分析するスケールを利用した。

火山噴火は、1945年8月に米爆撃機によって広島に投下された原爆「リトルボーイ」のおよそ667発分の威力に相当する。

研究者らは、噴火の原因は、カルデラに液状のマグマが流れ込み、そこで海水と混ざったことにあると予想している。
強力な噴火は1時間におよび発生し、爆発音が数千キロの範囲で確認された。
https://jp.sputniknews.com/20220120/600nasa-9988984.html


【【科学】NASAの研究者「トンガ噴火の規模は原子爆弾の667発分」】の続きを読む

このページのトップヘ