炎上


バカッターは、日本のインターネットにおいて誕生したTwitter利用者による行為の様相を表すインターネットスラング。「馬鹿」と「Twitter」のかばん語。 Twitterの利用者が投稿(ツイート)を通して自らの犯罪、詐欺、嘘、その他の反社会的行動を世間に曝け出す行為を指す。2013年はバカッター
30キロバイト (4,748 語) - 2022年5月26日 (木) 10:53
今の時期わからなくもないですが

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/27(月) 19:46:00.85
芸能ニュース 2022年06月27日 12時35分

 音楽グループ・STARKIDSのメンバーのSpace Boyが、コンビニのアイスケースにダイブする写真をインスタグラムにアップ。炎上後、アイスの買い占めを報告したものの、ネット上から疑問の声が集まっている。

 問題となっているのは、Space Boyが25日にインスタグラムに投稿した写真。コンビニと思われる場所のアイスケースに上半身を突っ込んだショットとなっていた。

 数年前にSNSにコンビニケースに入った写真がアップされ、大問題となった騒動を彷彿とさせるこの写真。ネット上からは「不衛生」「掃除して消毒してください」「食べ物扱うところに服ごと入るな」といった批判が集まる事態になった。

https://npn.co.jp/article/detail/200022358

【【バカッター】アーティストがアイスケースにダイブする写真が炎上wwwwww】の続きを読む


勝部 元気(かつべ げんき、1983年7月2日 - )は、日本の男性フェミニスト、社会活動家。株式会社リプロエージェントの代表取締役を務めている。 1983年7月2日、東京都中野区に生まれる。埼玉県で育ち、早稲田大学社会科学部を卒業。民間企業で財務経理や経営企画の責任者を務めた。その後はテレビ、雑
3キロバイト (307 語) - 2022年5月9日 (月) 11:02
2000ってどのくらいすごいですかね

1 トリトン(東京都) [FR] :2022/06/25(土) 09:48:43.60


(出典 i.imgur.com)


アイコン@buhi5555

週一で登山しても38年かかるんだが

【【炎上】女さん「私、2000以上の山に登ってるんだけど…」→何年で登れるの!?】の続きを読む


松浦 勝人(まつうら まさと、1964年10月1日 - )は、日本の音楽プロデューサー、実業家。エイベックス株式会社代表取締役会長、元CEO。通称:Max Matsuura(マックス・マツウラ)。 神奈川県横浜市港南区出身。血液型O型。 1988年4月 エイベックス・ディー・ディー株式会社 (現:エイベックス株式会社)
16キロバイト (2,101 語) - 2022年6月19日 (日) 09:06
相変わらず元気そうですね

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/22(水) 18:57:54.49
6/22(水) 17:45
デイリー新潮

エイベックス松浦会長がYouTubeで有名女性タレントに「*」「ババア」と蔑視発言を連発

 上場企業の代表取締役として、いや、人としてあるまじき発言であろう。エイベックスの松浦勝人会長(57)である。自身のYouTube番組で、女性タレント約20人の実名を挙げながら、蔑視発言を繰り返したのだ。「*」「(顔を)いじっている」「ババア」。エイベックスはSDGs(持続可能な開発目標)を掲げる東証一部上場企業である。トップの暴言をどう受け止めているのか。株主総会を24日に控える同社に見解を聞いてみたが……。

前日にはガーシーとコラボ

エイベックス松浦会長がYouTubeで有名女性タレントに「*」「ババア」と蔑視発言を連発

 松浦氏の暴言が飛び出したのは、6月19日のこと。YouTube番組の生配信中だった。

「チーッス。おはよ。今日は酔っ払っていません。昨日は飲んだけど、気絶したわぁ。チーッス、チーッス」

 自宅なのだろうか、上機嫌な様子でマイクの前に現れた松浦氏。まず、前日の生配信で騒がせYouTuber・ガーシーとコラボした感想から語り出した。

「ガーシーはガーシーじゃん。別にやっぱりな、という感じ。なんか、違う部分が知れたみたいな。人間いいところも悪いところもあるじゃん……」

 松浦氏は毎日のように、こんな感じで生配信を行っている。歯に衣着せぬ語りが人気で、6月22日現在、登録者数は17万5000人を数える。この日も生配信が始まるや、チャット欄には待ち構えていたように夥しい数の視聴者のコメントが流れ出した。
「*」「ババア」を連発


 問題発言が飛び出したのは開始20分くらいのことである。〈レースクイーンの彼女いますか?〉という質問に、

「言っちゃ悪いけど、レースクイーンって、本当に言いたくないけど、*しかいないよ。ホント、マジで。六本木のキャバクラは*しかいないんだけど、そんな感じ」

 こう繰り出した松浦氏。

〈逆に会長がかわいいと思う有名人教えて!! 〉

 ここから視聴者が挙げる有名人に答えるかたちで、暴走が始まっていくのである。

「本田翼はよく見た。本田翼ファンには申し訳ないけど、向こうも興味ないと思うけど、俺も興味ないわ」

「広瀬すず、それはかわいいと思います。けど、広瀬すずってウチの子に聞いたら性格が悪いって。女同士のやつだからわかんないじゃん、でもさぁ」

「深田恭子? 友達の彼女じゃん。中条あやみって、知り合いの事務所じゃん。なっちゃうんだよ、全部そういうふうに。深キョンはもうババアだろ」

「菜々緒とか、全然だめ。うすらでっかい女だろ」


全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/33609b9ca009c752abf597385e0a6aa30012e529

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

【【炎上】エイベックス松浦会長、YouTubeで有名女性タレントに暴言wwwwww】の続きを読む


Mr. ビーン』(ミスタービーンMr. Bean)は、イギリスのテムズテレビ (ITV系)にて1990年から1995年まで放送されたコメディ・TVシリーズである。後に劇場用映画やアニメーションも製作されるが、本項ではそれらも含めることとする。 製作はタイガー・テレヴィジョン(タイガー・アスペク
42キロバイト (5,530 語) - 2022年3月18日 (金) 11:05
車の上で運転するやつが面白かったです

1 フォーエバー ★ :2022/06/20(月) 21:53:31.51
セレブの発言や行動が炎上、そのセレブが降板や番組の放送中止に追い込まれるキャンセルカルチャーの事例が増えている。その中にはコメディアンのジョークが不適切だ、差別的だと批判される場合も多い。イギリスを代表するコメディ俳優ローワン・アトキンソンがその傾向を批判している。


アイルランドの新聞「アイリッシュタイムズ」のインタビューに答えたアトキンソンは「自由な社会においてコメディアンは何に対してもジョークを言うことが絶対に許されるべき」とコメント。「コメディの目的は人に不快感を与える可能性がある。ユーモアは誰かをバカに見せるために作られている」と語り、コメディアンの発言を規制することには慎重になるべきだと主張した。「コメディの仕事は怒らせること、あるいは怒らせる可能性を持っているもの。その可能性を排除することはできない。すべてのジョークには犠牲者がいると私は思う」。

キャンセルカルチャーの中にはマイノリティや社会的弱者をジョークにして炎上する場合も。その点について聞かれたアトキンソンの答えは「下層社会と言われるところにも極端に独善的で自己満足的な人がいる。そういう人は非難されるべき。まともな自由社会ではどんな冗談も許されるはずだ」。

ちなみにアトキンソンは過去にもキャンセルカルチャーについてコメント、特にSNSを対象に言論を規制する動きを批判していた。2021年1月のインタビューでは「ネット上ではアルゴリズムが私たちの見たいものを決定する。それによって単純化された二元的な社会の見方が生まれる」と分析、「ネット上で人は、私たち側なのか、反対側なのかに分類される。反対側にいればキャンセルされることになる」と発言していた。

ジョークがどこまで認められるのかについては、昨年秋にNetflixのコメディショー「デイヴ・シャペルのこれでお開き」での騒ぎが記憶に新しい。シャペルがトランス女性たちを笑いものにしたことに対して「これはジョークではなくLGBTQsコミュニティを標的にしたヘイト発言だ」と批判する声が上がった。ちなみに今回のアトキンソンの発言は間もなくリリースされるNetflixの新番組「ローワン・アトキンソンのヒトvsハチ」のPRを兼ねたインタビューの中で出たものである。改めてコメディとヘイト発言、差別に関する議論が起きそう。

6/20(月) 20:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/cadf86d03d455e7d33bf8554408008a4d3d51bf7

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

【【Mr.ビーン】ローワン・アトキンソン、コメディと炎上について言及wwwwww】の続きを読む


井戸 (いど みのる、1978年1月19日 - )は神奈川県川崎市出身の実業家。 株式会社ミッションコンプ会長。株式会社エムグラントフードサービスの創業者で前代表取締役社長。 1978年1月19日に川崎市で生まれる。中学生の頃から寿司職人を目指しており、中学卒業と同時に寿司職人になるつもりであった
4キロバイト (498 語) - 2021年9月22日 (水) 14:55
サラダバーは良かったんですが

1 風吹けば名無し :2022/06/18(土) 14:28:07 ID:0bC/W9NX0.net
238店→6店に激減の「ステーキけん」、東京最後の店で見つけた衝撃料理
2000年代に一世を風靡したチェーン「ステーキけん」。時代は移り、その店舗数は残り6店となっている。


(出典 img.sirabee.com)


2000年代に大ブレイクし最盛期には全国238店舗を展開していたステーキチェーン「ステーキけん」。その後ブームは終焉を迎え、
現在は全国に6店舗を残すのみだが、東京最後の砦である蒲田店で注目メニューを発見した。

■2000年代に大躍進

(出典 img.sirabee.com)


リーズナブルで分厚いステーキ料理、そして新鮮で豊富なサラダバーをウリにしていたステーキけん。
まだ「いきなりステーキ」が台頭する前である2000年代後半に大躍進を果たした、ステーキチェーン界の超新星だった。

大通り沿いの居抜き物件を活用するスタイルで、最盛期はどの店舗に行ってもファミリーや若者層で大にぎわい。
強烈な社長のキャラもあり、テレビや雑誌などのメディアにたびたび取り上げられ、当時学生だった記者も
毎回店に行くと5~6組ほど待ったものだった。

しかしその後、社長のビッグマウスぶりがたびたび炎上した挙げ句、競合他社の参入が相次ぎ勢いは停滞。閉店が相次ぎ、
現在東京ではここ蒲田店のみという状態だ。

https://sirabee.com/2022/06/18/20162878299/

【【悲報】「ステーキけん」炎上ビッグマウス社長「嫌なら来るな」←結果wwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ