安倍晋三


【動画】東大生さん、安倍晋三元首相をAIで復活させてしまう…


安倍晋三

安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年〈昭和29年〉9月21日 - 2022年〈令和4年〉7月8日)は、日本の政治家。位階は従一位。勲等は大勲位。 内閣総理大臣(第90・96・97・98代)、内閣官房長官(第72代)、内閣官房副長官(政務担当)、衆議院議員(10期)、自由民主党総裁(第21・25代)

日本の旗 日本の政治家
安倍 晋三
あべ しんぞう
Abe Shinzo 20200101.jpg
内閣広報室より公表された肖像
(2020年 撮影)
生年月日 (1954-09-21) 1954年9月21日
出生地 日本の旗 日本 東京都新宿区
没年月日 (2022-07-08) 2022年7月8日(67歳没)
死没地 日本の旗 日本 奈良県橿原市
(奈良県立医科大学附属病院)
出身校 成蹊大学法学部卒業
前職
  • 神戸製鋼従業員
  • 安倍晋太郎外務大臣秘書官[1]
所属政党 自由民主党(安倍派)
称号 従一位
JPN Daikun'i kikkasho BAR.svg 大勲位菊花章頸飾
JPN Daikun'i kikkasho BAR.svg 大勲位菊花大綬章
法学士(成蹊大学・1977年)
配偶者 安倍昭恵
親族
  • 安倍寛(祖父)
  • 岸信介(祖父)
  • 佐藤市郎(大伯父)
  • 佐藤栄作(大叔父)
  • 安倍晋太郎(父)
  • 西村正雄(叔父)
  • 安倍洋子(母)
  • 安倍寛信(兄)
  • 岸信夫(弟)
サイン Shinzō Abe signature.svg
公式サイト 衆議院議員 安倍晋三 公式サイト

日本の旗 第96-98代 内閣総理大臣
内閣 第2次安倍内閣
第2次安倍改造内閣
第3次安倍内閣
第3次安倍第1次改造内閣
第3次安倍第2次改造内閣
第3次安倍第3次改造内閣
第4次安倍内閣
第4次安倍第1次改造内閣
第4次安倍第2次改造内閣
在任期間 2012年12月26日 - 2020年9月16日
天皇 上皇(明仁)
今上天皇(徳仁)

日本の旗 第90代 内閣総理大臣
内閣 第1次安倍内閣
第1次安倍改造内閣
在任期間 2006年9月26日 - 2007年9月26日
天皇 上皇(明仁)

日本の旗 第72代 内閣官房長官
内閣 第3次小泉改造内閣
在任期間 2005年10月31日 - 2006年9月26日

日本の旗 内閣官房副長官(政務担当)
内閣 第2次森内閣
第2次森改造内閣
(省庁再編前・再編後)
第1次小泉内閣
第1次小泉第1次改造内閣
在任期間 2000年7月4日 - 2003年9月22日

日本の旗 衆議院議員
選挙区 (旧山口1区→)
山口4区
当選回数 10回
在任期間 1993年7月18日 - 2022年7月8日(在任中死去)

その他の職歴
Liberal Democratic Party (Japan) Emblem.jpg 第25代 自由民主党総裁
(2012年9月26日 - 2020年9月14日)
Liberal Democratic Party (Japan) Emblem.jpg 第21代 自由民主党総裁
(2006年9月20日 - 2007年9月23日)
Liberal Democratic Party (Japan) Emblem.jpg 第41代 自由民主党幹事長
(総裁:小泉純一郎)
(2003年9月21日 - 2004年9月27日)
Liberal Democratic Party (Japan) Emblem.jpg 自由民主党幹事長代理
(総裁:小泉純一郎)
(2004年9月27日 - 2005年10月31日)
安倍晋三
YouTube
チャンネル
  • あべ晋三チャンネル
活動期間 2021年10月19日 -
ジャンル 政治
登録者数 139万人
総再生回数 約3000万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年7月20日時点。


安倍晋三AI

【【動画】東大生さん、安倍晋三元首相をAIで復活させてしまう…】の続きを読む


大前 研一(おおまえ けんいち、1943年2月21日 - )は、日本の経営コンサルタント、起業家。マサチューセッツ工科大学博士。マッキンゼー日本支社長を経て、カリフォルニア大学ロサンゼルス校公共政策大学院教授やスタンフォード大学経営大学院客員教授を歴任。 現在、ビジネス・ブレークスルー大学学長、韓
40キロバイト (5,495 語) - 2022年8月17日 (水) 01:27

(出典 大前研一「驚きの名案は、疑り深い人間から生まれる」[1 ...)


めちゃくちゃ正論ですね

1 ボラえもん ★ :2022/08/20(土) 07:52:01.54
安倍晋三元首相の「国葬儀」(国葬)が、2022年9月27日に日本武道館で営まれることが閣議決定された。
費用は全額国費でまかない、無宗教形式の葬儀となるそうだ。
戦後になってからの国葬は、皇族を除くと吉田茂元首相だけだった。

「安倍氏は国葬か、国民葬か」と議論されていた7月19日、自民党の茂木敏充幹事長がおかしなことを発言した。
立憲民主党などが国葬に反対することについて、「野党の主張は国民の声や認識とかなりズレている」と言ったのだ。
自民党が「国葬」にすると独断で決定したのに、国葬か国民葬かは「国民の声」が決めると説明しているのは、頭が良いはずの茂木氏にしてはロジックがおかしい。
自民党は国葬に決定した理由について、「史上最長政権だった」「外交が国際的に評価された」などと言っているが、基準が曖昧であり、結局は感情的に判断したのだろう。

安倍元首相が国葬に決まったのは、基本的には死に方の問題だ。あの残酷な銃撃で殺害されたことは、国民のシンパシーを買った。
「モリカケ桜」問題など、安倍氏の批判をしてきた私でさえも哀悼したいと思うし、国民の気持ちは理解できる。

ただ、安倍氏の政治家としての評価に関する今の報道を見ていて思うのは、殺害のショックと政治家としての功績は区別して考えるべきだ、ということだ。

(中略)

私が安倍氏を政治家としてまったく評価していないのは、日本に最も必要な「痛みを伴う抜本的な規制改革」を何一つ進めなかったからだ。
一時的に失業の山を築いてでも、規制を撤廃して、衰退著しい日本の産業を立て直そうとしなかった。むしろ、規制を固める方向に進んだ。
19、20世紀の古い経済学に基づいたアベノミクスも、高齢化し低欲望化した日本では成果は出なかった。
史上最長の安定した政権だったはずなのに、労働生産性が上がることはなく、1人あたりGDPの世界ランキングは低迷し、日本人の給料も上がらなかった。

戦後の首相の中で国家への貢献が最も大きかったのは、安倍氏ではなく中曽根康弘氏だと思う。

私が中曽根康弘氏を高く買うのは、中曽根内閣(82~87年)で三公社五現業(日本国有鉄道・日本電信電話公社・日本専売公社・郵便・国有林野・紙幣等印刷・造幣・アルコール専売)を民営化したからだ。
痛みを伴う改革だから、すさまじい抵抗や妨害があったが見事に成し遂げた(日本郵政は、その後の小泉政権が実現)。

外交の功績も大きかった。特に日米関係を「イコールパートナー」にすることへの思いが強かった。
中曽根氏が東京・日の出町の別荘(日の出山荘)にレーガン大統領を招いたときは「ロン・ヤス会談」といわれ、日本の地位向上など実績を多く残した。

■国際的評価が高いというカラクリ
安倍元首相も、事件後の報道を見ると外交が高く評価されたといわれるが、冷静に振り返ると今日に残る成果はあまり見当たらない。

例えば、トランプ前大統領とは先進国の中では唯一、趣味のゴルフで仲よくなったようだが、日米関係は「イコールパートナー」というよりはむしろ、過剰にへりくだっていた。

(中略)

■日本の外交にプラスになった成果はない
現在のウクライナ情勢でも、「(プーチンと親しいんだから)出番だよ!」と外野に呼びかけられても、これまでのプーチン氏との関係を役に立てようと動くことはなかった。

前述の中曽根氏でいえば、90年の湾岸危機のとき、外国人を人質に「人間の盾」を築いたイラクのフセイン大統領(当時)に対して、
自らイラクを訪問して直談判し、日本人の人質74人の解放を実現させている。

安倍氏は、隣国である中国、韓国、北朝鮮との近隣関係でもまったく成果はなかった。
就任時に「優先順位が高い」と自ら宣言した北朝鮮による拉致被害者の返還問題も、成果は何もなかった。金正恩総書記に会うトランプ大統領に依頼したことはあっても、自ら動くことはなかった。

以上、冷静に振り返れば、日本の外交にプラスになった成果など私は1つも思い出すことができない。

(以下略、全文はソースにて)
https://president.jp/articles/-/60435?page=1

※前スレ
大前研一氏「安倍元首相を冷静に評価しても、今日に残る成果は見当たらない。最長政権でも経済は低迷し、外交もアメリカに貢いだだけ」 ★2 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1660928404/

【【悲報】大前研一氏、安倍氏を完膚なきまでに叩いてしまう「経済は低迷…アメリカに貢いだだけ」】の続きを読む


安倍晋三 > 安倍晋三の国葬 本項目では、2022年(令和4年)9月27日に実施が予定されている「故安倍晋三国葬儀」(こあべしんぞうこくそうぎ)、いわゆる安倍晋三の国葬(あべしんぞうのこくそう)について解説する。 この国葬は、内閣総理大臣経験者の国葬としては1967年(昭和42年)10月31日に行
46キロバイト (6,091 語) - 2022年8月8日 (月) 00:53

(出典 安倍氏国葬「時代を逆行する恐怖感じる」 研究者が警鐘鳴らす理由 ...)


結構しますね

1 Stargazer ★ :2022/08/08(月) 17:44:57.57
https://news.yahoo.co.jp/articles/2cd29c5f2efb9a7b435436a4d863c8548c27e046

世論調査では国民の半数が反対している国葬。しかし、準備は着々と進んでいるよう。費用はすべて税金から支払われるというが、どれほどが費やされるのか? 過去の事例から試算した。

「(国葬については)うちにも声がかかっているんですが、まだ内容が決まっていないみたいですね」こう語るのは、大規模な社葬を請け負う老舗葬儀会社の担当者だ。

7月22日、政府は、銃撃事件で死去した安倍晋三元首相(享年67)の国葬を9月27日に日本武道館で行うことを決定した。戦後の首相経験者では’67年の吉田茂元首相以来2例目となる今回の国葬。7月14日の会見で岸田文雄首相(65)は、国葬の費用は全額国の負担になるとしている。

しかし、国民の間では、安倍元首相の国葬が受け入れられたわけではない。報道各社が行った世論調査では「賛成」と「反対」が軒並み拮抗しているのだ。

国民の半数が反対している国葬に、私たちの血税はいくらつぎ込まれるのか。

「’20年10月に行われた中曽根康弘元首相の葬儀は、国と自民党が費用を折半する“内閣・自民党合同葬”。この予算は総額約1億9200万円で、そのうち会場代が約5500万円、会場内の音響、映像、設営費用が約1億3600万円といわれています」(全国紙記者)

厚生労働省の行政事業レビューによると、2021年の全国戦没者追悼式で武道館の会場・付帯設備使用料は1200万円だった。会場費用は中曽根元首相の時よりも抑えられそうだ。

しかし、それ以外の費用はかさみそうだ。中曽根元首相の合同葬はコロナ禍のため、小規模なものとなり参列者も1400人と限られていた。’00年の小渕恵三元首相の合同葬には6000人が参列している。

「一方で、日本武道館で実施される安倍元首相の国葬は、6000人を軸に参列者を調整する見通しであると、6日に産経新聞が報道しました。中曽根元首相の時よりも、会場設営費もかさむことになるのではないでしょうか」(前出・全国紙記者)

吉田元首相の国葬では、遺影の額縁と祭壇に菊の花5万本が飾られた。また、献花に訪れた一般会葬者は3万5000人といわれている。現在の白菊の価格について、都内の生花店に聞いてみると……。

「献花用でも飾りつけ用でも菊の花の時価は1本200円。4万~5万本を用意するとなると1週間前から仕入れなければ間に合いません。それだけの“買い占め”による相場の急騰が起こるでしょうね」

仮に現在の価格で、献花用の白菊を3万5千本用意するだけで700万円に。祭壇用5万本も加えると、驚くなかれ、菊の花だけで2千万円に届きそうだ。

弔問に訪れる要人の滞在費はだれが負担する?

「80カ国・地域を訪問し、各国首脳と親交を結んだ安倍元首相。今回の国葬には、各国の要人が多数参列する見通しです。’00年に行われた小渕元首相の内閣・自民党合同葬には、当時のクリントン米大統領など153カ国以上の国・地域から要人377人が参列しました。海外からの参列者は、今回も同規模かそれ以上が見込まれます」(前出・全国紙記者)

気がかりなのは、弔問に訪れる要人の旅費や滞在費だが……。

「小渕元首相の内閣・自民党合同葬に際し、外国から参列する関係者の旅費および滞在費の日本側による負担はなく、安倍元総理の国葬儀についても、同様とする予定です」(外務省大臣官房報道課)

実は、このような弔問の際には、訪れる側が旅費や宿泊費を負担するのが慣習だという。とはいえ、警備態勢は強固なものになることが予想される。

元警視庁公安部の所属で、現在はセキュリティコンサルタントの勝丸円覚氏がこう語る。

「1万人以上の警察官を動員した小渕元首相の葬儀以上の規模になることは間違いありません。150カ国以上の海外要人のエスコートや宿泊ホテルの警備など、24億円かかった昭和天皇の『大喪の礼』に近い態勢になるのでは。

安倍元首相は銃撃されて亡くなったこともあり、日本は各国から警備の強化や改善を求められるでしょう。世論の反対も強いため、通常よりも人員を増やさねばならず、警備費用は35億円ほどに増えてもおかしくありません」

昭和天皇の大喪の礼では警察官3万2千人が動員され、当時の警備費用は24億円だった。また、今上天皇の即位礼正殿の儀では警察官約2万6千人が導入され、警備関係費用としては28億5000万円がかかっている。

会場の飾りつけや設営に1億3600万円、武道館の会場費として1200万円、献花に700万円、警備に35億円となると、少なく見積もっても国葬にかかる費用は総額36億5500万円ということになるのだ。

(略)
続きはソースで

【【安倍氏国葬】総額37億円!?菊の花だけで2千万円が全て税金wwwwww】の続きを読む


三浦 瑠麗(みうら るり、英語:Lully Miura 、1980年〈昭和55年〉10月3日 - )は、日本の政治学者(国際政治学・比較政治学)。学位は博士(法学)(東京大学・2010年)。株式会社山猫総合研究所(独立系シンクタンク自営)代表。旧姓は濱村(はまむら)。
109キロバイト (16,569 語) - 2022年7月28日 (木) 11:56
持論の様ですね

1 ボラえもん ★ :2022/07/31(日) 18:48:49.02
 国際政治学者の三浦瑠麗氏(41)が31日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)にコメンテーターとして出演。
参院選の街頭演説中に銃撃され死去した安倍晋三元首相の国葬を、9月27日に東京・北の丸公園の日本武道館で実施すると閣議決定したことに言及した。

 国葬の葬儀委員長は岸田文雄首相が務め、費用は全額、国費から拠出する。
政府は国葬を実施する理由として「憲政史上最長の8年8カ月にわたり首相の重責を担ったこと。
東日本大震災からの復興など多くの実績や国際社会からの高い評価。
蛮行による死去に国内外から追悼、哀悼の意が寄せられていることなどを挙げている。

 国葬の賛否について、モデルの滝川ロランは「あれだけ貢献された方だし、海外の方たちにとって(日本の首相は)安倍さんしか知らないと思う、今でも。
安倍さん前後(の首相)の任期が短短すぎて。(任期が)長かったし、その分、外交ができたというのもある。
海外から考えたら、それぐらいの扱いは当然じゃないかって見方もある」とコメント。
国会での議論を経ておらず、閣議での決定に野党から批判もあるが
「国会で、どっちにしろ自民が勝つんだから、とりあえず、形だけ。どうせ賛成になるんだから(やればいい)。あとは熱く語っていただければ」と話した。

 三浦氏は「反対の意見が出ることは健全というか、反対意見が出ない総理大臣なんかいない。
政治的に見て、100人が100人、賛成なんてことはないと思う」と述べ、「ロランさんがおっしゃったように、今回、全然違うんです、海外からの評価が。
やっぱり暗*れたっていうのも大きい」としたうえで「岸田政権の説明は理にかなっていると思いますよ、私は」と見解を示した。

 続けて「政治マターだと思うんです。だから、当然、内閣総理大臣が閣議で決めるんです」と国会での審議は不要であるという立場を示し、
「(国会が)審議をし始めちゃうと、安倍さんの評価に対して野党がマイナスのことを言わなきゃいけなくなる。
そうじゃなくて、これはお葬式だから、そういうレガシーを話し合うんじゃなく、お葬式としてみんなで悼みましょう。
各国から首脳が来るんだから、みんなで献花してもらうでいいと思う」とした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2703624960392c1cb9c91d89865005cbe966c7cc

【三浦瑠麗氏、安倍氏“国葬”に持論!「国会での審議は不要www」】の続きを読む


安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年〈昭和29年〉9月21日 - 2022年〈令和4年〉7月8日)は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(10期)、清和政策研究会会長(第10代)、自由民主党憲法改正実現本部最高顧問、ナザルバエフ大学名誉教授。 内閣総理大臣(第90・96・97・98代)、自
389キロバイト (54,885 語) - 2022年7月8日 (金) 08:57
残念ですね、ご冥福をお祈り申し上げます

1 豆次郎 ★ :2022/07/08(金) 17:49:50.96
【速報】演説中に銃撃された安倍元首相 死亡を確認

7/8(金) 17:47
配信
読売テレビ
 
 奈良市で選挙演説中に銃撃された安倍晋三元首相の死亡が確認されました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/89de972216804d578ddb06ef1151a36fdec0a797

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1657269986/

【【訃報】銃撃された安倍晋三元総理(67)、死亡が確認される!】の続きを読む

このページのトップヘ