安倍元首相


2022年8月3日閲覧。 ^ “安倍元首相の実弟・岸防衛相、核共有を容認せず「非核三原則を堅持」兄は議論すべきとの考え”. 日刊スポーツ (2022-03-01). 2022-03-01閲覧。 ^ 松田賢弥「安倍晋三『空虚なプリンス』の血脈」『週刊現代』講談社、2006年。 ^ “安倍首相秘書の請求棄却 週刊現代名誉毀損訴訟”
406キロバイト (56,465 語) - 2022年9月10日 (土) 00:57

(出典 安倍晋三元首相が死去 67歳 奈良市で街頭演説中に襲撃 戦後の首相経験 ...)



(出典 第4次安倍再改造内閣 政務三役人事、派閥均衡 副大臣15人経験者 ...)


まだやる気だったようですね

1 Stargazer ★ :2022/09/10(土) 17:47:49.24ID:zs2ZxA8i9
(略)

 2021年9月、安倍は旧統一教会の友好団体「天宙平和連合」のイベントにビデオメッセージを寄せている。山上徹也容疑者はこの映像をみて「殺害を決意した」と供述した。安倍は、日ごろから、多忙を極める中でも会場に駆けつける場合と、逆にビデオメッセージだけで済ませる場合がある。こうした使い分けで交流関係に違いを出し、ある種の距離感を滲ませていた〉

 志半ばで生涯を閉じた安倍元首相には総理三選という「見果てぬ夢」があった。岩田氏の取材では、その意欲は退陣間もない頃から膨れ上がり、言動の随所に滲み出ていたという。

〈仮に「第三次政権」の発足があるとしたら、2024年を念頭に置いていた。国内外で同時多発的に波乱が起きると踏んで、着々と準備を進めていたのだ。

 2021年3月17日の夜のことだ。安倍は富ヶ谷の自宅に麻生太郎を招き、二人で酒を酌み交わしていた。政治観を微妙に異にしながらも、長年の盟友である麻生とは肝胆相照らす仲だ。実はその晩、二人は「台湾海峡の有事は5年以内に起こるのではないか」と話している〉

 その他、「文藝春秋」10月号では、「安倍晋三秘録」と題して、第二次政権退陣直前に安倍元首相が漏らした苦悩や、昨年9月の自民党総裁選での暗闘について全13ページにわたり詳細に綴られている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/76d6cc27ad4f3381fbb3bace344774894b9ada8d

【【夢】安倍元首相、「総理三選」「第三次安倍政権」を目指していたことが明らかに】の続きを読む


自民党筆頭副幹事長に就任、第2次補正予算案を閣議決定 ^ 官房副長官に西村氏、野上・杉田氏は留任日本経済新聞 ^ 内閣改造 経済再生相に西村康稔官房副長官内定 初入閣NHK news web ^ 西村経済再生担当相を新型コロナ対策担当相に任命 FNN PRIME 2020年3月6日 ^ “西村担当相、会見連続100日 政府のコロナ対策の顔に
37キロバイト (4,260 語) - 2022年8月14日 (日) 03:03

(出典 西村経産大臣が靖国神社を参拝 岸田政権で“初”の閣僚参拝 | TBS NEWS DIG)


悲しそうですね

1 ボラえもん ★ :2022/08/14(日) 12:05:49.20
 安倍晋三・元首相が銃撃され死亡した事件で、安倍氏が搬送された奈良県橿原市の県立医科大付属病院に駆け付け、
最期をみとった自民党安倍派事務総長の西村康稔衆院議員(10日に経済産業相に就任)が読売新聞のインタビューに応じ、当時の状況などを振り返った。(山本貴広)

 7月8日は、参院選の応援で、地元の兵庫と大阪をまわる予定で、午後1時頃に伊丹空港に到着する飛行機に搭乗しようとしていた。
羽田空港を出発する前の正午頃、党関係者から「(安倍氏が)撃たれたようだ」という一報を聞いた。信じられず、まさかという思いだった。

 全ての予定をキャンセルし、伊丹空港から午後2時頃には病院に到着した。医療チームが救命治療室で大量の輸血をするなど懸命な治療活動を見守っていた。
午後4時半頃には、昭恵夫人が駆け付けた。昭恵さんと一緒にみとり、私は涙が止まらなかったが、昭恵さんはぼう然としていた様子だった。
翌日朝には病院を出て、東京の自宅まで一緒にご遺体を運ぶことになった。

 安倍元首相は、派閥にこだわらず、人間関係が幅広い。首相経験者として、首脳間のエピソードを披露するなど、他では聞けない話がある。
会食を楽しみにする若手議員も多かった。

 多くの議員から選挙の応援要請があり、自身も応援したい気持ちが強かった。応援演説をいとわず、写真を撮るなど聴衆と接することも好きだった。

 奈良で演説があることは知らなかったが、事件現場は私も演説したことがある。見晴らしがよく、聴衆が見えやすい。
ただ、今振り返ると、隙のある場所だったかもしれない。

 街頭演説の最中に、銃撃を受けて倒れることは、民主主義への挑戦だ。断じて許せず、強い憤りを覚える。
県警本部長自身が問題があったと認めていると思う。今後、外交や国葬の日程があり、警察は要人警護について、しっかり検証し、改善してほしい。
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220810-OYT1T50443/

【【悲報】西村経産相、安倍氏の最後を看取り「涙が止まらなかった…断じて許せない」】の続きを読む


統一教会は、社会における家族の重要性を強調しており、それを反映して1994年5月に名称が世界平和統一家庭連合に変更された。日本で、2015年6月2日に所管する文化庁に変更申請書を提出し、同年8月26日付で名称変更が認証された。 韓国では統一教、日本では旧称の略称の統一教会、またキリスト教会
459キロバイト (70,665 語) - 2022年8月9日 (火) 08:29
今後のニュースに注目ですね

1 Stargazer ★ :2022/08/09(火) 17:47:33.14
(略)

安倍元首相と統一教会の関係が深まった経緯

 では、なぜ両者の関係は深まったのだろうか。

 2009年に統一教会は「新世事件」によって最大の危機に陥る。霊感商法に捜査のメスが入り、会長が辞任に追い込まれたのだ。森氏はこう記している。

〈この事件によって統一教会は二つの点で大きな方向転換を余儀なくされた。一つは霊感商法の見直し。もう一つは政治家との関係性の強化だ。

 全国弁連の弁護士渡辺博は7月12日の会見の際こう指摘していた。

「後に統一教会の機関紙で、統一教会の責任者が登場して、『政治家との絆が弱かったから、警察の摘発を受けた。今後は政治家と一生懸命つながっていかないといけない』と語った。それが彼らの反省点でした。我々が国会議員に『統一教会の応援をするのはやめてください』と呼びかけている理由もそこにあります」

〈そのとき統一教会が接近した政治家の一人が安倍だった〉

 一方、新世事件からまもなく自民党は総選挙に敗れ下野する。民主党に敗れたのは麻生政権時代だが、その前に政権を投げ出した安倍氏の責任も厳しく批判された。

〈第一次政権までの安倍は統一教会と距離を置いていたと複数の議員関係者は証言していた。にもかかわらず、民主党政権で下野して以降、安倍は急速に統一教会と近づくことになった。それはなぜだったのか。

 安倍の後援会関係者は、やはり政権奪回、票のためだと見ている。

「晋太郎さんは3回目の選挙で落選していて、晋三さんはその苦労を知っている。選挙で負けたらただの人以下、だから勝たないといけないというのが晋三さんのポリシーでした。民主党政権のときに、とにかく政権を取るために統一教会を使った」〉(同前)

「統一教会は安倍にとって『雨天の友』だった」

 森氏は「統一教会は安倍にとって『雨天の友』だった」とみる。そして、この野党時代以来の関係が山上徹也容疑者の動機となった安倍氏のビデオメッセージ出演につながったとしてこう指摘している。

〈全国弁連(全国霊感商法対策弁護士連絡会)の代表世話人山口広は統一教会に関わることそのものが、統一教会にエールを送ることに他ならないと強く批判する。

「新世事件以降、統一教会は資金的に厳しい状態になっています。彼らは今でも伝道をやっていますが、以前のようにはできない。だから政治の力を借りようとする。今回の参院選で組織推薦候補(安倍の元秘書官井上義行のこと)を出したのもその一つ。我々はそう認識しています」

 その上でUPF(旧統一教会の関連団体)のイベントに安倍がビデオメッセージを送ったことには無念を覚えると言い添えた。

「統一教会によって家庭を崩壊させられた人々にとって、その総裁(韓鶴子)に向かって元首相が『敬意を表します』と言うのは大変な衝撃です。ですから全国弁連は登壇後すぐに安倍事務所に抗議文を送りました。しかし受け取りは拒否されました」〉(同前)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f7b253410c19c57e063646b1d3f6f16f43f97ab

【【日本の闇】安倍元首相、後援会関係者の証言で統一教会との深い関係が明らかにwww】の続きを読む


橋下 (はしもと とおる、1969年〈昭和44年〉6月29日 - )は、日本の弁護士(大阪弁護士会所属 登録番号25196)、政治評論家、タレント、元政治家。東京都出身。豊中市在住。 大阪府知事(公選第17)、大阪市長(第19代)、総務省顧問(鳩山由紀夫内閣)、大阪維新の会代表(初代)、日本維新の
330キロバイト (49,203 語) - 2022年7月15日 (金) 02:14
色々ば意見があるようです

1 jinjin ★ :2022/07/17(日) 00:10:57.70
橋下徹氏 安倍元首相〝国葬〟に反対「桜を見る会で反省したはず」「法治国家はルール決めろ」


元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が16日、「NewsBAR橋下」(ABEMA TV)に生出演。
銃撃事件で死去した安倍晋三元首相の国葬が行われる方針について反対した。


橋下氏は「僕も国葬にも十分に値する。安倍さんとの付き合いからそう思う」とした上で「ただ、今回のやり方での国葬は反対なんです」と語った。

理由について「安倍さんに対する評価が功罪あるから国費を使うべきじゃないとか、礼賛になるからやるべきじゃないとか、そういう考えじゃない」と主張。

「やっぱり法治国家ってルールを決めて、それに適合するからやる。適合しないならやらないというのが大原則。そこを人を見て感覚的に『この人は国葬』『この人は国葬じゃない』とか(やりだしたら)、じゃあ元総理だったら、菅(直人)さんとか、鳩山(由紀夫)さんどうするんだ?って話になったとき、みんな答えられなくなっちゃう」と説明した。


さらに安倍元首相の主催した「桜を見る会」の問題に触れ「あの時に日本政府は反省したんですよ。ああいうやり方ではよくないと。あれは政治イベントと行政イベントを混在しちゃった」と指摘。

続けて「政治イベントというのは、誰呼んでもいい。だけど行政のイベントっていうのは基準を決めて、それが敵対する勢力だろうが、基準にかなってたら呼ぶ。桜を見る会っていうのは、行政のイベントだったのに後援会を呼んでしまった、政治イベントにしてしまったからゴチャゴチャになってしまって。だから『分ける』という話をしたはずなのに。なんの基準もルールもなく、安倍さんを国葬にしたら、どうするんですかね、他の元総理は? それは法治国家としては違うと僕は思うんですけどね」と私見を述べた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/89292dfa655d296b58915819bbfdb6f75e84f028

【【維新】橋下徹氏、安倍氏〝国葬〟に反対!「法治国家はルール決めろwww」】の続きを読む


安倍晋三 > 安倍晋三銃撃事件 安倍晋三銃撃事件(あべしんぞうじゅうげきじけん)は、2022年(令和4年)7月8日午前11時31分頃、奈良市内の近畿日本鉄道大和西大寺駅付近にて、元内閣総理大臣で衆議院議員の安倍晋三が銃撃され、死亡した事件。 安倍は、2022年6月22日公示・7月10日投開票の第2
219キロバイト (33,011 語) - 2022年7月16日 (土) 03:38
海外報道では断言してますね

1 三毛(東京都) [ES] :2022/07/16(土) 07:19:10.02ID:XY27r01K0●

ル・モンド紙:
「安倍晋三:日本の元首相、統一教会との癒着により暗*れる」
Shinzo Abe, l’ancien premier ministre japonais, assassiné pour ses liens avec la secte Moon

https://www.lemonde.fr/international/article/2022/07/12/l-ancien-premier-ministre-japonais-shinzo-abe-assassine-pour-ses-liens-avec-la-secte-moon_6134456_3210.html

【【悲報】フランス報道「安倍元首相、暗殺は統一教会との癒着が原因」】の続きを読む

このページのトップヘ