上島竜兵


上島 竜兵 (うえしま りゅうへい、1961年〈昭和36年〉1月20日 - 2022年〈令和4年〉5月11日)は、日本のお笑いタレント、俳優。ダチョウ倶楽部の大ボケ担当。本名は、上島 龍平(読み方同じ)。通称、ちゃん(先輩芸人が使用する)または、さん(若手芸人などが使用することがある)。
41キロバイト (5,781 語) - 2022年5月28日 (土) 03:30
録画忘れた

1 ひかり ★ :2022/05/20(金) 00:39:14.35 ID:CAP_USER9.net

 19日に放送されたテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)は番組のエンディングで11日に急逝したお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」上島竜兵さん(享年61)の名場面VTRを放送して追悼した。

 今回のテーマは「売れてないのに子供いる芸人」。メンバーはメンバーは、ピン芸人のみなみかわ、お笑いコンビ「TOKYO COOL」のカンカン、「ロビンソンズ」の山崎のぼるらが出演し“パパ芸人”の日常を明かした。最後は賞金を目指して全員で「足ツボ大縄跳び」に挑戦して笑いを誘った。

 そして、エンディングでは字幕で「NO UESHIMA NO LIFE」とともに、上島さんがミュージックビデオにも出演したケツメイシの「友よ~この先もずっと…」が流れた。画面左上に「ありがとう上島竜平」とし、「熱湯風呂」「くるりんぱ」「キス芸」など出演時に披露した伝統芸など今までの出演VTRを放送。最後に「みんな上島竜兵を忘れない」と追悼した。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/bfa22b32b0ec8947ec87034a73fdfefd98769856


【【アメトーーク!】泣ける…「みんな上島竜兵を忘れない」上島竜兵さんを追悼!】の続きを読む


松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。兵庫県尼崎市出身。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ、ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん(まっちゃん)。妻は元タレントの伊原凛。吉本興業東京本部所属。(ペンや箸を持つ時は)左利き。
58キロバイト (7,551 語) - 2022年5月14日 (土) 08:01
いいですね

1 Anonymous ★ :2022/05/15(日) 12:52:30 ID:CAP_USER9.net

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(58歳)が、5月15日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。今、悩みを抱えているかもしれないお笑い芸人に対して「もし今も芸人で(悩みやジレンマを)抱えている人がいたら、間接的にでも連絡ほしい」と語った。

11日に亡くなったお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんのニュースが取り上げられ、松本が、上島さんにとってダチョウ倶楽部の芸やお笑いがテレビでやりづらくなっていたことに対して、なんらかの思いやジレンマがあったのでは、とコメント。

そして、松本は「直接、連絡先、知らないですが、もし今も芸人で(悩みやジレンマを)抱えている人がいたら、間接的にでも連絡ほしいよね。俺に何ができるかわからないけれど」と、ショックを受けているかもしれない芸人にテレビから呼びかけた。

https://article.yahoo.co.jp/detail/7d6a7aa165515dcb814087d227a9d0274e4de602


【【芸能】これマジ!?松本人志、悩み抱えている芸人がいたら「連絡ほしい」】の続きを読む


有吉 弘行さんを起用】”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月18日閲覧。 有吉弘行 『お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」』双葉社、2012年。  - 加筆・訂正の
77キロバイト (11,547 語) - 2022年5月17日 (火) 07:23
世間は厳しいですね…

1 Anonymous ★ :2022/05/20(金) 12:12:07.97 ID:CAP_USER9.net

https://npn.co.jp/article/detail/200021509

タレントの有吉弘行が、親交のあった上島竜兵さんの死去後、初めてインスタグラムに投稿した画像を巡り、ネット上で物議を醸している。

 問題となっているのは、有吉が17日に「こんにちは」と記して、インスタグラムに投稿した画像。11日に急逝した上島さんの死去後初めてのポストで、ベランダからグレイタイプの黄色い宇宙人の人形のようなものが、2体ピースしているものだった。

 しかし、写真の宇宙人には触角のようなものがあり、それが頭の上から伸びていることから、一部ネット上では「首吊りのように見える」と物議を醸すことに。

(略)

 有吉と言えば、上島さんが中心となっていた竜兵会のメンバーとして、上島さんと最も親しい芸人の一人だったと言われているが――。

 「上島さんの訃報後、2020年1月5日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)での発言が、ネット上で問題視される騒動が起きていました。有吉はゲストに迎えた上島さんについて、悪ふざけで『上島さんの生前の放送でございます』と紹介。さらに、『1年に2回か3回しか会わなかったりすると寂しいもんですけども、*なら早い方がいいね』『関係が薄くなっていって*れても、ちょっとあんまいい感じで泣けない感じがするから、*なら早いうちがいいね』などと言い放っていました」(芸能ライター)

 この発言が問題視され、ネット上からは「有吉が追い込んだ」「イジリを超えてる」「ジョークになってない」「有吉を許すな」という声が集まるという事態になっていた。

 しかし、これらのこじつけとも言える批判に、ネット上からは「そういう指摘する方が不謹慎」「イチャモン」「言いがかりにもほどがある」「有吉が可哀想」「昔の発言とか無関係の画像とか結び付けるのどうかと思う」という有吉への同情の声が多く集まっていた。

 多くの人に衝撃を与えた上島さんの訃報。それだけに余波も大きくなっているのかもしれない。


【【芸能】これマジ!?有吉弘行、インスタ投稿が炎上? 上島竜兵さん巡り心無い声続く「言いがかりにもほどがある」同情の声も】の続きを読む


家政夫のミタゾノ』(かせいふのミタゾノ)は、テレビ朝日系で2016年から放送されている日本テレビドラマシリーズ。 放送開始当初から一話完結構成となっている。 主演はTOKIO松岡昌宏。 第1シリーズは2016年10月21日から12月9日まで、第2シリーズは2018年4月20日から6月8日まで
125キロバイト (19,216 語) - 2022年5月21日 (土) 18:18
悲しいですね…

1 jinjin ★ :2022/05/21(土) 06:54:22.89 ID:CAP_USER9.net

上島竜兵さん『家政夫のミタゾノ』に出演 劇中の「くるりんぱ!」に追悼の声相次ぐ「やっぱり最高」「泣きながら見てる」


20日放送のテレビ朝日系ドラマ『家政夫のミタゾノ』第5シリーズ(毎週金曜 後11:15~)第5話に、11日に亡くなったお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年61)が登場した。

本作は女装した大柄な家政夫・三田園薫(通称:ミタゾノさん/松岡昌宏)が、派遣された家庭・家族の内情をのぞき見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。


第5話では、山室孝一(山口森広)が、マッチングアプリで出会った女性・久美子(小島藤子)にプロポーズをするための食事会の様子が描かれる。
両親のいない山室は、親がいないという理由で結婚を断られることを懸念し、”レンタル”で両親を用意するのだが、そのレンタル父を上島さんが演じた。


父の設定の上島さんは、三田園から「お早いお戻りでしたね」と声をかけられて登場。劇中では「くるりんぱ!」を披露すると、SNSでは「やっぱり最高」「上島さん出てきて泣きそう」「今でも信じられないよ…」「泣きながら見てる」「最後のくるりんぱかも」「観れてうれしい」などの声が寄せられた。


放送後には「本作にご出演頂いた上島竜兵さんが、5月11日にお亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。」と追悼コメントが掲載された。


https://news.yahoo.co.jp/articles/2f87798e82da57339c574924963f6ac2bed49cbb


【【芸能】これはヤバい!?上島竜兵さん『家政夫のミタゾノ』に出演 「くるりんぱ!」に追悼の声相次ぐ「泣きながら見てる」】の続きを読む


ダチョウ倶楽部ダチョウくらぶ)は、太田プロダクションに所属する肥後克広・寺門ジモン・上島竜兵からなる日本のお笑いトリオ。カルテットで活動していた時期もある。出川哲朗らと並んで、俗に言うリアクション芸人の代表格である。計算し尽くされたリアクション芸や「ヤー!」「聞いてないよォ」などのギャグ、「ムッシ
46キロバイト (6,462 語) - 2022年5月19日 (木) 16:56
素晴らしい

1 征夷大将軍 ★ :2022/05/14(土) 06:19:31.88 ID:CAP_USER9.net

日刊スポーツ2022年5月14日5時0分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202205130001110.html

11日に61歳で急死した上島竜兵さんのトリオ、ダチョウ倶楽部の肥後克広(59)寺門ジモン(59)が、訃報以前にトリオとして受けた仕事を、可能な限り2人で全うする意向であることが13日、分かった。複数の関係者が明らかにした。仕事に誠実だった上島さんの思いを大切に受け継ぐ形だ。

関係者は「上島さんと突然の別れの後、おふたりはコメントを発表できないほど深い悲しみに暮れていると聞いています。ですが現状、予定している仕事のキャンセル連絡はないです」と明かした。

上島さんが率いた「竜兵会」の一員として親交の深い有吉弘行(47)は、レギュラーを務めるJFN系ラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」が15日放送予定。放送関係者は「上島さんが亡くなった日もテレビ番組の収録に参加されていました。ラジオも生放送で現状変わりはないです」としており内容が注目される。


【【芸能】うーむ…ダチョウ倶楽部、訃報以前に受けた仕事を可能な限り全うする意向 上島竜兵さんの思い受け継ぐ】の続きを読む

このページのトップヘ