メイウェザー


ごぼうの党は党首アバターnayuta(ナユタ)が2022年6月に立ち上げた新しい政党。 nayutaは難病がある実在する男性がモデルで、応援の意味を込めて起用した。

2022年7月に実施された第26回参議院議員通常選挙に、比例区に11人(うち特定枠8人)の
5キロバイト (512 語) - 2022年9月25日 (日) 09:06

(出典 www.nikkansports.com)



(出典 matomebu.com)



(出典 i.daily.jp)



(出典 portal.st-img.jp)


奥野卓志

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/09/25(日) 15:30:39.67ID:CAP_USER9
9/25(日) 14:55配信
スポニチアネックス

「ごぼうの党」代表、メイウェザーに贈呈する花束を本人の前で故意に落とし渡さず 会場&ネット騒然

 ◇超RIZIN フロイド・メイウェザーー朝倉未来(2022年9月25日 さいたまスーパーアリーナ)

 総合格闘技イベント「超RIZIN」が25日にさいたまスーパーアリーナで開催された。元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)への花束贈呈の場面で「ごぼうの党」の奥野卓志代表(48)が花束を渡さずリングに落とした。この行為にSNSでは批判の声が殺到している。

 メインイベント直前の花束贈呈のシーン。朝倉未来(トライフォース赤坂)にはラッパー・Zeebraが渡したが、その直後に“騒動”が起きた。袴姿で現れた奥野代表だったが、花束を渡す素振りを見せるも、それをリング上に落とした。そのまま花束を渡さず、会場は一時騒然となったが、メイウェザーは動じることなく拾い上げ、セコンドに渡した。

 この行為にネット上では「失礼すぎる」「さすがにリスペクトが無さすぎじゃないか」「水差さないで欲しい」「礼儀を重んじろや」「花くらいちゃんと渡そうや」「これはやっちゃダメだろ」「朝倉未来選手にも失礼です」「ほんま何しに来たんって感じやな」「それは違うよ!ダメ絶対!!」と批判の声が殺到している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/67f4f4620a677c6af9280d07d183f26efd0da93e


格闘技イベント「超(スーパー)RIZIN」(25日、さいたまスーパーアリーナ)で行われた、ボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)VS朝倉未来(30)のエキシビションマッチは、2ラウンド(R)終了時にメイウェザーのレフェリーストップ勝利に終わった。一方、試合前のリングで物議を醸すハプニングがあった。

ごぼうの党・奥野代表の応援に駆けつけたピーター・アーツとボブ・サップ

 試合前の花束贈呈で、羽織はかま姿にリングに上がった「ごぼうの党」の代表、奥野卓志氏が花束を持ってメイウェザーに近寄ったが、メイウェザーの前にドサッと投げ捨てたのだ。これをメイウェザーはグローブではめた両手で拾い上げて、セコンドに手渡した。

 メイウェザーは何事もなかったのような大人の態度だったが、この〝パフォーマンス〟がSNSで物議を醸した。「失礼すぎる」「全世界の前でやるなよ」「海外の人があれを見たらどうか…」「日本人として恥ずかしい」「メイウェザーを応援した人、増えたと思う」などと批判の声が上がっていた。
 
 さらにボクシングの世界バンタム級3団体統一王者の井上尚弥(大橋)も自身のツイッターに「エキシどうこうではなく捨てられた花束を拾ったメイウェザーがカッコよ過ぎた…。俺なら確実に拾わん。メイウェザーに謝罪したい気持ちになったのは俺だけじゃないはず、、」と投稿。キレなかったメイウェザーの態度を称賛していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8e2ad7ec44135c93a76305c1a011244348abc585

動画
https://twitter.com/sportsbull_jp/status/1573922225769435136?s=46&t=v-GufOMpmX4CWVimIFBFLg
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【【炎上】メイウェザーへの花束を投げ捨てた「ごぼうの党」奥野卓志、全世界を敵に回すwww】の続きを読む


フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、1977年2月24日 - )は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ミシガン州グランドラピッズ出身。元WBC世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。元WBC世界スーパーライト級王者。元IBF世界ウェ
178キロバイト (22,316 語) - 2022年9月25日 (日) 05:47

(出典 contents-abema.com)



(出典 encount.press)


メイウェザー勝利

1 THE FURYφ ★ :2022/09/25(日) 14:35:32.90ID:CAP_USER9
▼メインイベント(第4試合) RIZINスタンディングバウトルール:3分 3R

○フロイド・メイウェザー
(2R TKO)

×朝倉未来

メイウェザーのマイク
「とにかく日本のみなさんに挨拶をしたいです。素晴らしい国で素晴らしい人々です。今日はたくさんのお客さんが集まってくれて素晴らしい空間でした。対戦相手の朝倉選手にみなさん拍手を贈ってください。とにかくRIZINありがとうございます。ノブさん(榊原信行RIZIN CEO)、TMTのチームのみんな、素晴らしい支えをありがとう。素晴らしい経験ができました。リングサイドの8階級王者マニー・パッキャオ、みなさん素晴らしい働きをしたと思います。今夜はファンのみなさんに興奮できる試合を届けることができ嬉しいです。今回呼んでくれてありがとう。私は戻ってきます」

パッキャオのマイク
「みなさん素晴らしいファイトを見ましたか? 今日が最後の招待でなくまた日本に来たいです。今日のイベント、RIZINの素晴らしいプロモーションでした。また日本に来ますのでよろしくお願いします」

メイウェザーのバックステージインタビュー
「相手が何発か当ててくれて盛り上がったので、いい内容だったと思います。今回あまり練習していなくてどうなるか分かりませんでしたが、相手のおかげでいい試合になったと思います。これはエキシビションなので真剣にとらえず、リラックスして楽しみました。本当に楽しむため、その経験を得るために来ています。次は11月にドバイでエキシビションをしますが、その後でまた日本にエキシビションをしに来るのを楽しみにしています」

https://sports.yahoo.co.jp/contents/10759

【【超RIZIN】メイウェザー勝利!…朝倉未来に2RTKO「私は戻ってきます」】の続きを読む


【超RIZIN】メイウェザーさん、寝坊で遅刻!やっとホテル出発した模様…


フロイド・メイウェザー・ジュニア

フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、1977年2月24日 - )は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ミシガン州グランドラピッズ出身。元WBC世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。元WBC世界スーパーライト級王者。元IBF世界ウェ

フロイド・メイウェザー・ジュニア
Floyd Mayweather Jr. 2015 (cropped).jpg
2015年、対マニー・パッキャオ戦にて
基本情報
本名 フロイド・ジョイ・メイウェザー Jr.
通称 Money金の亡者
Pretty Boyプリティー・ボーイ
TBEThe Best Ever史上最高
階級 スーパーフェザー級 - スーパーウェルター級
身長 173cm
リーチ 183cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1977-02-24) 1977年2月24日(45歳)
出身地 ミシガン州グランドラピッズ
家族 フロイド・メイウェザー・シニア(父)
親戚 ロジャー・メイウェザー(叔父)
ジェフ・メイウェザー(叔父)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 50
勝ち 50
KO勝ち 27
敗け 0
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 ボクシング
オリンピック
Olympic rings.svg
1996 アトランタ フェザー級


メイウェザー寝坊

【【超RIZIN】メイウェザーさん、寝坊で遅刻!やっとホテル出発した模様…】の続きを読む


【超RIZIN】メイウェザー会見にパッキャオ乱入でヤバい事に…「朝倉のパンチは強い」


フロイド・メイウェザー・ジュニア

フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、1977年2月24日 - )は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ミシガン州グランドラピッズ出身。元WBC世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。元WBC世界スーパーライト級王者。元IBF世界ウェ

フロイド・メイウェザー・ジュニア
Floyd Mayweather Jr. 2015 (cropped).jpg
2015年、対マニー・パッキャオ戦にて
基本情報
本名 フロイド・ジョイ・メイウェザー Jr.
通称 Money金の亡者
Pretty Boyプリティー・ボーイ
TBEThe Best Ever史上最高
階級 スーパーフェザー級 - スーパーウェルター級
身長 173cm
リーチ 183cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1977-02-24) 1977年2月24日(45歳)
出身地 ミシガン州グランドラピッズ
家族 フロイド・メイウェザー・シニア(父)
親戚 ロジャー・メイウェザー(叔父)
ジェフ・メイウェザー(叔父)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 50
勝ち 50
KO勝ち 27
敗け 0
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 ボクシング
オリンピック
Olympic rings.svg
1996 アトランタ フェザー級


メイウェザー会見にパッキャオ乱入

【【超RIZIN】メイウェザー会見にパッキャオ乱入でヤバい事に…「朝倉のパンチは強い」】の続きを読む


フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、1977年2月24日 - )は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ミシガン州グランドラピッズ出身。元WBC世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。元WBC世界スーパーライト級王者。元IBF世界ウェ
178キロバイト (22,316 語) - 2022年9月18日 (日) 23:01

(出典 data.smart-flash.jp)



(出典 data.smart-flash.jp)


メイウェザー

1 ネギうどん ★ :2022/09/24(土) 13:26:36.46ID:CAP_USER9
 9月25日におこなわれる格闘技「超(スーパー)RIZIN」(さいたまスーパーアリーナ)で、総合格闘家の朝倉未来(みくる・30)と対戦する、ボクシング元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(45)。

 現役時代は50戦負けなしの無敵のファイターは、「マネー」の異名を取るほど派手な金遣いでも有名だ。今回の来日後も、さっそく銀座に繰り出し、“全身グッチ”姿で爆買いする様子を22日の「FRIDAY DIGITAL」が報じた。このときはエルメスを訪れ、3500万円の「バーキン」のバッグを購入したという。

 傍若無人な言動でも知られるメイウェザーは21日、「SHIBUYA109」前で公開会見を実施。23日付の「東京スポーツ」によると、当初予定されていた「質疑応答」が、メイウェザーの都合でドタキャン。現場の日本人スタッフは突然の予定変更に振り回され、疲れ切っていたようだ。

 その“俺様男”は会見後、大名行列でショッピングへ。渋谷「ミヤシタパーク」のグッチ、原宿のスニーカーショップ「atmos」とハシゴした。

 その後、立ち寄った表参道のローソンから出てきた姿を、本誌はキャッチした。現場に居合わせた通行人の男性がそのときの様子を語る。

「ものものしい雰囲気を感じたので思わず目を向けると、あのメイウェザーですから、びっくりしましたよ。

 滞在時間は10分くらいだったので、ファンたちが取り囲んだりすることはありませんでした。日本人の関係者も多かったですね。

 それから、ボディガードのジジもいました。TMT(THE MONEY TEAM)という、メイウェザーがプロデュースするブランドロゴの入った白いTシャツに、赤いジャージーパンツをはいていました」

 ジジは、朝倉未来が出る25日のRIZINのセミファイナルで、皇治と対戦予定だ。以前、皇治がメイウェザーのお面をつけてふざけていたことにジジが腹を立て、それがきっかけとなって試合が決まったという。

右端にはジジの姿が。21日の会見では、対戦予定の皇治と互いを挑発し合った

 その後、一団はメイウェザーが大好物だという、ある店へ。

「渋谷にある焼き肉店『叙々苑』に行きました。前回、来日したときも『叙々苑』を訪れたようで、本当に焼き肉が好きなようです。

 食事を終えて、店から出てきたときは『午後の紅茶』のレモンティーを携えていて、すぐに車に乗り込んでいきました」

「東京スポーツ」によると、メイウェザーは前日の20日も、深夜に「叙々苑」で食事をしている。日本の焼き肉を愛する“無敗男”は、ボクシングに準ずるキック禁止の「スタンディングバウト」で朝倉と戦う。

 朝倉は自身のYouTubeで、「一発蹴ると5億」という罰金が科せられることを語っている。また、23日におこなわれた試合前インタビューでは、メイウェザーが足を上げてはダメなど、こと細かく注文をつけてきていることを明かし、「ほぼほぼ、なんもできないですね。ほんとにピュアなボクシングしかできない、ということが分かりました。フェイントもダメみたいですね。ビビっちゃってるんじゃないですかね」と語った。はたして、どのようなバウトが繰り広げられるのか――。
( SmartFLASH )

https://smart-flash.jp/sports/202290/1

【【RIZIN】メイウェザーがローソンに現れた!あのボディーガードも一緒に…】の続きを読む

このページのトップヘ