マスク


マスクを着用することでウイルスの吸い込みが不織布のマスクで75%、布のマスクで70%抑える。N95マスク、サージカルマスク、不織布マスク、布マスク、ウレタンマスクの順に効果が下がる。このため、一重の布製マスクは避けるべきである。内閣官房は、食事中の会話の際にマスクの着用を推奨している。
75キロバイト (9,495 語) - 2022年6月8日 (水) 10:56
熱中症は流石にまずいですね。マスクを着用の弊害を伝えるといいかもしれませんね。

1 nita ★ :2022/06/19(日) 14:54:24.84
2022年6月19日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/184233

 蒸し暑い梅雨空の下、通勤する大人も、登校する子どもも大半がマスクを着けている。一方、各地で熱中症患者の救急搬送が相次ぐ。

 「日本は狂っている」

 東京都足立区の事務職ホラー・由理子さん(41)は、海外の友人からそう言われた。長女(7)が通う小学校では、体育の授業で教師がマスクを外すよう指導しても、子どもたちはかたくなに着けたまま。「親から『外すな』と言われているようだ。昔からの同調圧力。子どもも大人から感じ取っている」

 新型コロナウイルスの被害が米国や英国より抑えられてきた背景に、自主的な行動制限やマスク着用など、国民の努力があったことは疑いようがない。だが、コロナ禍が長引き、マスク着用への同調圧力は強い力を帯びるようになった。

 この2年、政府の新型コロナ対策は検査や緊急事態宣言、ワクチン、五輪開催などを巡って迷走した。今、感染リスクが低いとして、屋外で子どもにマスクを外させるよう再三呼び掛けるが、応じる動きは少ない。コロナ後を見据えた政府の「出口戦略」はいまだ、はっきりとは見えてこない。(沢田千秋、原田遼)

★1:2022/06/19(日) 13:56:08.80

前スレ
【東京新聞】「日本は狂っている」マスク外せない日本の「同調圧力」 信頼失った政府のコロナ対策 [nita★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1655614568/

【【話題】同調圧力でマスクを外せない日本は「クレイジー」!?】の続きを読む


堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年(昭和47年)10月29日 - )は、日本の実業家・著作家(書籍・動画)・投資家・タレント。 血液型はA型。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際には、たかぽんを自称している。sns media&consulting株式会社ファウン
85キロバイト (12,423 語) - 2022年5月16日 (月) 17:25
根に持ってる!?

1 Anonymous ★ :2022/05/25(水) 10:32:57.20 ID:CAP_USER9.net

堀江貴文、マスク持ち歩く理由を「変な飲食店に当たると困る」根に持つ餃子店“入店拒否”騒動
5/25(水) 6:16
https://news.yahoo.co.jp/articles/54e3e2198e29b0ceedff707c822e991b822a5457

《電車タクシーコンビニずっとしてないですけど注意されないですね。されるのは飛行機系だけですね。あとたまに変な飲食店とかに当たると困るので一応持ち歩いてはいます。》

 5月23日、“ホリエモン”こと堀江貴文氏が自身のツイッターを更新。毎日新聞世論調査の【「屋外、マスク外してよい」は69%】との記事を引用して、《と、いいつつ私以外で外してる人ほぼいないっすね。怖いんだろうね皆んな》とツイートすると、続けて冒頭のような、屋内外で“ほぼノーマスク”生活を送っていることを明かした。



 コロナに感染することよりも、ルールを守らない“ノーマスク”の人物に対して注意することの方がリスクが高い、という風潮もあるだけに、堀江氏が《注意されないですね》と話すのもある意味当然と言えよう。やはりというかーー、

 彼のツイートに対してフォロワーからは、“ノーマスク”に同調するリプライも寄せられてはいるものの、SNSをはじめとしたネット上では、

《マスクしていない人を注意すると無駄に絡まれそうで怖い》
《堀江さんは注意すると後が面倒になりそうで》
《下手に注意すると、待ってましたとばかりに屁理屈こねくり回してウザ絡みしてくるのが分かっておるから、みんなに避けられてるだけ》

 トラブルに発展する方が“怖い”という理由で注意しない、というユーザーも。また《ホリエモンさんが注意されないのは餃子屋さんの一件のせいだろ》と、2020年9月の“餃子店マスク拒否騒動”を蒸し返すような意見も散見された。

 ネットトラブルに詳しいITジャーナリストが騒動を振り返る。

「堀江さんを含む3人が訪れた広島県内の餃子専門店が、一行にマスクをしていない人物がいたために着用を求めるも、押し問答になって入店を拒否。すると堀江さんが事の経緯をツイッターに書き込んだために、同店への嫌がらせや批判が集中して店舗を閉鎖せざるを得ない事態に陥ったのです。

 店主の奥さんは対人恐怖症から人前に立てなくなってしまい、現在も店舗でのレストラン営業を再開できずに、店内や通販での冷凍餃子を販売するのみみたいですね」

以下略


【【芸能】え!?堀江貴文氏、マスク持参理由「変な飲食店あるから」】の続きを読む


ある。このため、あごひげを剃る必要がある。つまり、マスクの端に隙間がなく、鼻と口を完全に覆い、顔の側面に隙間なくフィットしている必要がある。サージカルマスクの上に多層布製マスク着用するか、しっかりと装着されたサージカルマスク着用すると、マスク着用者と他の人の両方の保護レベルが大幅に向上する。要す
132キロバイト (15,175 語) - 2022年5月1日 (日) 09:33
人がいないと外してる

1 ぐれ ★ :2022/05/02(月) 07:44:24.69

※2022/5/1 17:44 産経

新型コロナウイルス禍によるマスク生活も、3年目に突入した。重症化しにくいオミクロン株が感染の主流となっても、着用が一律に推奨されたままの日本に対し、海外ではマスク着用義務の撤廃といった「脱マスク」が進む。人目を気にすることなくマスクを外せるのは、いつの日か。ウィズコロナ時代におけるマスクとの付き合い方について再考の必要がありそうだ。

医師会、政府は慎重
「ウィズコロナの状態でマスクを外す時期が日本に来るとは思っていない」。4月20日、マスク着用について問われた日本医師会の中川俊男会長の発言が波紋を広げた。

国内では感染拡大初期から、症状がなくてもマスクを着用する「ユニバーサルマスク」が推奨され、国民の多くが自主的に感染拡大防止に努めてきた。中川氏は国民の公衆衛生意識の高さが、感染者数や死者数を抑えるのに効果的だったと指摘。「マスクを外すのは新型コロナが終息したときだ」との考えを示した。

政府も慎重な姿勢を崩していない。後藤茂之厚生労働相は同22日、「マスクの着用が極めて重要であることは言うまでもない」と強調。今後のマスクとの付き合い方については、「専門家の意見を聞きながら検討していく」と述べるにとどめた。

続きは↓
産経ニュース: マスク生活3年目突入、いつまで続く?海外では緩和の動きも.
https://www.sankei.com/article/20220501-O75435MD3NKVLI6UVZA2SFN6S4/


【【新型コロナ】うーむ…マスク生活3年目突入、いつまで続く?海外では緩和の動きも…】の続きを読む


マスクを着用することでウイルスの吸い込みが不織布のマスクで75%、布のマスクで70%抑える。N95マスク、サージカルマスク、不織布マスク、布マスク、ウレタンマスクの順に効果が下がる。このため、一重の布製マスクは避けるべきである。内閣官房は、食事中の会話の際にマスクの着用を推奨している。
74キロバイト (9,319 語) - 2022年4月12日 (火) 00:34

1 風吹けば名無し :2022/04/23(土) 20:30:25 ID:rsFFjDX10.net

この暑さでもみんな普通にしてて草
素顔晒すの恥ずかしくなってるやろこれ


【【悲報】日本人さん、マスクを外せなくなるwwwwww】の続きを読む


マスクを着用することでウイルスの吸い込みが不織布のマスクで75%、布のマスクで70%抑える。N95マスク、サージカルマスク、不織布マスク、布マスク、ウレタンマスクの順に効果が下がる。このため、一重の布製マスクは避けるべきである。内閣官房は、食事中の会話の際にマスクの着用を推奨している。
74キロバイト (9,319 語) - 2022年4月12日 (火) 00:34
面白い!

1 鬼瓦権蔵 ★ :2022/04/16(土) 10:57:23.02

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f59fce78e88e8526405d9d51bd794e41a678215

SNSで話題の商品「黒マスクいつの間に」

(出典 image.itmedia.co.jp)


前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650069718/


黒マスクを着けるのが恥ずかしい――。

そんな思いをきっかけに開発された、ある商品がSNSで話題になっている。
商品名は「黒マスクいつの間に」。初日は白マスク、翌日は薄いグレー、だんだん濃くなっていき、最終日は黒、と日ごとに違う色のマスクを着けられる7枚セットだ。
「ゆっくりと黒に近づけていくから、周りの目も気になりません」とうたうが、なぜこの商品が話題になっているのか。消費動向に詳しい専門家に理由を聞いた。

「この商品を考えた人と友達になりたい」

商品の画像とともにこう記されたTwitterの投稿には22万超の「いいね」が押され、「黒マスクってそんなにハードル高い?」「確かに最初は恥ずかしかった」などと異論や共感を含めさまざまな意見が集まり話題になっている。

商品を開発・販売するのは名古屋市に本社を置く生活雑貨店、ヴィレッジヴァンガード。ニッチな雑貨を多数そろえ、ファンからは「ヴィレヴァン」の愛称で親しまれている。

同社によると、企画を立ち上げたのは新型コロナウイルスの流行が始まった2020年。
“思わずムフッと笑ってしまうモノづくり”を目指すプロダクト開発チーム「専業ムフ」と共同で、合計9~10人のチームで作業を始めた。
ヴィレッジヴァンガードらしく、“遊び心のある”感染対策グッズを目指したという。その中で目を付けたのが、黒マスクだった。

「当時はまだ黒マスクを身につける人も少なく、まだまだ敷居の高いものでした」と担当者。
その後、販売開始が21年12月にずれ込む事態が発生し、街中で黒マスクを着ける人も増えてきたため「商品が受け入れられるか不安だった」というが、「予想に反して多くのお客さまから支持をいただいています」と担当者は胸をなでおろす。

販売にあたり、同社はマスクの色が日ごとに変わるのを周りに気づかれないかどうか、社内で実験したという。

「社員が使用し、担当者が日々確認をしていましたが、4日目までは気付かれませんでした。『この人色が変わってきているな』などの感じも全くすることなく、白から黒にマスクの色を自然に変化させることができました」

もともと話題化を狙った商品だったというが、発売から数カ月後にSNSの投稿をきっかけに一気に広まることになり、開発担当者らも驚いたという。

担当者は「日本人特有の同調性にフィットしたところが、お客さまに支持をいただけたところかと思います」と分析する。

清潔感・ポジティブ・無難――日本人はなぜ白マスクが多い?

もう1つ気になるのは、なぜ日本では白マスクが主流なのかということだ。
とりわけ韓国などはアイドルグループをはじめ多くの人が黒マスクを着けている印象が強い。山本さんは、日本で白マスクが主流となっている背景についても分析する。

「日本ではコロナ前は白マスクが一般的。医療従事者も白マスクがデフォルト(標準)となっていたように、『マスク=白』という文化が根付いている。もともと、冠婚葬祭の礼装などからも見られるように、日本では、白はポジティブな色であるという認識が強いということはあるかもしれない」

さらに、日本人の衛生観念との関連性についても言及する。

「日本人の清潔感に対する感度の高さ、そして清潔感をもっとも感じられる色は白であるという日本人特有の認識や感覚も影響している可能性がある。ある研究によると、『白には清潔感』があるという色彩感覚は、欧米はもとより、ほかのアジア諸国にもあまり見られない日本独特の色彩感覚であることが示されている」

「『白=無難なカラー』であることも、同調意識の高い日本人ならではの理由として考えられる」

コロナ禍を契機に、街中では黒マスクを着ける人もよく見かけるようになった。「マスクの着用が当たり前になったことで、マスクに個性・ファッションを求める意識が広まった」と山本さんは話す。
黒マスクが市民権を得はじめたことで、黒マスクに対する抵抗感がなくなってきているデータもあるという。

「黒マスクいつの間に」が話題を呼んだ背景は、「日本では白マスクが主流」という前提をうまく利用しつつ、SNSの特徴を巧みに捉えながら、話題化に成功したヴィレッジヴァンガードの戦略的勝利だといえそうだ。


【【22万いいね】日本人の“同調性にフィット”したマスクが話題「徐々に変わるのに気づかない」】の続きを読む

このページのトップヘ