ビートたけしこと、北野 武(きたの たけし、1947年〈昭和22年〉1月18日 - )は、日本の漫才師、映画監督、俳優。1980年代初頭に起こった漫才ブームで、漫才コンビ・ツービートとして活躍した。社会風刺を題材としたシニカルな笑いで人気を獲得し、テレビ番組『THE
184キロバイト (24,549 語) - 2022年6月14日 (火) 16:28
監督は大変ですね

1 muffin ★ :2022/06/26(日) 23:21:12.69 ID:CAP_USER9.net
https://sirabee.com/2022/06/26/20162883847/
2022/06/26

26日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、ビートたけしが自身への批判を乗り越える方法を語った。
中略

杉村は番組の後半「尖ったことをやろうとすると、ことごとく潰れていくんですよね。たけしさんはずっと漫才でやられて、そこから映画も作られたわけじゃないですか、こういうような新しいことをやろうと潰されちゃう」と話す。

するとたけしは杉村を遮り、「俺の周りのやつはみんな潰れたよ、俺だけだよ、生き残っているの」と語る。そして「いまだに俺は漫才師だってのは誇りに思っているんだけど、その道一筋という日本の古い文化があって、『なんで漫才師が映画を撮ったり、本を書いたり、歌ったりするんだ』っていうのはずっとだよ」と明かした。

杉村から「それをどうやってはねのけてきたんですか?」と聞かれたたけしは、「ずうずうしく。裏で脅かして」と語る。

続けて「逆に戦うといい喧嘩になっちゃうんだよ。もう圧勝して潰さなきゃダメだ。そんな五分の喧嘩なんかしていたら、周りが全部敵なんだからかなうわけなくて。向こうに早めに諦めさせる。『たけしはしょうがない、あいつはあれなんだから、もういいや』って言うまでやらないとダメ」とコメント。

この発言に杉村は「ここだと思うんだよなあ」と関心した様子。また、視聴者からも納得の声が上がっていた。

【【芸能】ビートたけし、映画監督転身時の批判に!!「圧勝して潰さなきゃ…」】の続きを読む


アニサキス(学名:Anisakis)は回虫目アニサキスアニサキス属に属する線虫の総称。非淡水魚・回遊魚など海洋生物に寄生する寄生虫であり、2021年の日本における食中毒のほぼ半数を占め、アニサキス症の原因寄生虫として知られる。96-97%の人は体内にアニサキス
23キロバイト (2,977 語) - 2022年6月22日 (水) 03:38
痛そうですね

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/06/27(月) 11:49:50.676 ID:H/255U5u0.net
元AKB48の板野友美が27日までに自身のSNSを更新。
激しい腹痛に襲われて急きょ病院で検査を受けた結果、寄生虫「アニサキス」が原因だったことを明かした。
「昨日の朝からすっごく胃が痛くて、急きょ昨日病院に行ったら十二指腸潰瘍と言われました。
薬もちゃんともらったんですけど、本当に効かなくて、胃がめちゃくちゃ痛すぎて、こんなこと初めてなんですけど、夜も寝れないという事態が起こってしまっている」と説明。
仕事に穴を開けられないため、再び病院で検査を受けることになった。

「アニサキスがいるか調べます。一昨日おすし食べちゃったんで、もしかしたらそのせいかもしれないって」と胃カメラ検査をすることに。
そして検査後、「やばいです。アニサキスがいました」と1匹発見されたことを報告。
「胃からアニサキスを引っ張るという激イタな行為をしました。マジで涙出た。
人生のランキングで上位ぐらいに痛かった普通に」と出産より痛かったと明かし、しばらくはお寿司を控えるとした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/68cace3f446f986afea529e516aa636091c0bd10

【【悲報】激増している寄生虫アニサキスさん、続々と寿司を食べた有名人を襲うwwwwww】の続きを読む


堀江貴文 (ホリエモンチャンネルからのリダイレクト)
2007年3月17日閲覧。 ^ 堀江貴文「ホリエモンに代わるあだ名をください」SNSで募集 J-CASTニュース 2016年1月15日(火)13時10分配信 ^ それゆけ!徹之進 まんが復刻版 : 徹之進04 パパさんのピンチを救う! 「ブリエモンの声をアテてくれませんか?
87キロバイト (12,756 語) - 2022年6月27日 (月) 08:42
餃子美味しそうですね

1 フォーエバー ★ :2022/06/17(金) 18:01:11.73 ID:CAP_USER9.net
 ユーチューバー・ヒカル(31)が16日に自身のYouTubeチャンネルを更新。実業家の堀江貴文氏(49)がゲスト出演し、まさかの餃子店経営を示唆する場面があった。

 堀江氏は20年10月、ある餃子店とマスク着用について口論にとなりSNSで拡散したところ、店は休業に追い込まれることとなった。この騒動が起きた際、「もめたところにひろゆき(西村博之氏)が介入してきて、いいキャラみたいになって俺は悪者みたいになった。それで一緒に仕事しなくなった」と、過去に語っていた。

 飲酒しながら、この件について振り返った堀江氏は「俺は本当に餃子が好きでさ。それで探して行ったら、めちゃ塩対応されてさ。超寂しいのよ、俺は」とポツリ。これを聞いたヒカルは、餃子やりましょうよ!マスク付けちゃいけない餃子屋ってどうですか?」と、まさかの提案をした。

 乗り気になった堀江氏は「あと、ひろゆきもNGで。誰か特定の人を出禁にしてもいいわけじゃない?」といい、ヒカルが「決定で行きましょうよ!」と笑顔を見せると、お互いに拍手していた。

6/17(金) 16:34配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/90e1d343b3c96bb928628e92e43bf1cf9cadff35

(出典 i.imgur.com)

【【話題】ホリエモン、ヒカルと“因縁”の餃子店を経営!?「ひろゆき&マスクNGの店にするwwwwww」】の続きを読む

このページのトップヘ