ミスタークロワッサンドーナツ」3種類を発売。当初は限定販売の予定だったが、人気のため初期アイテム3種が通年販売に切り替えられ、季節ごとに限定アイテム3種を併売するようになった。 5月28日 - モスバーガーとのコラボ企画「モスド」で、モスバーガーの主力商品ライスバーガーをアレンジした「ミスド
83キロバイト (11,192 語) - 2022年9月24日 (土) 15:34

(出典 www3.nhk.or.jp)



(出典 newsdig.ismcdn.jp)


ミスタードーナツ値上げ

1 シャチ ★ :2022/09/26(月) 11:48:09.10ID:JYibuCVb9
 ダスキンは、運営するミスタードーナツの一部商品を11月25日より値上げすると発表した。

 ドーナツ、パイ、マフィン44種のうち39種を10~20円値上げし、ドーナツポップを単品3円、セットを10~30円値上げする。ドリンク、飲茶、ホットドッグ、ミスド ピッツァ商品は価格据え置きとなる。

 ミスタードーナツは3月1日にも一部商品において10円の値上げをしており、今回で年内2度目の値上げの実施となる。

 ダスキンは「(3月の)改定幅を上回って国際情勢や為替変動により原材料および包装資材・物流費など諸経費の上昇が続いている」とし、「コスト上昇分を内部努力で吸収することが困難」なため、価格改定に踏み切ったと説明している。

ITmedia ビジネスオンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/bdb274c7426c4ba53fe7b4d2c2da0a81907901f6

【【悲報】ミスドまた値上げ…11月25日から39種「アレ」は据え置き】の続きを読む


吉野家(よしのや)は、東京都中央区に本社を置く日本の大手外食チェーンストア。牛丼を主力商品とする牛丼屋である。株式会社吉野家ホールディングスの子会社である株式会社吉野家(英文社名:YOSHINOYA CO., LTD.)が運営する。 愛称は「吉牛(よしぎゅう)」(後述)。 𠮷野家
172キロバイト (23,472 語) - 2022年9月21日 (水) 13:05

(出典 static.chunichi.co.jp)



(出典 www.ssnp.co.jp)


吉野家値上げ ※参考動画

1 夜のけいちゃん ★ :2022/09/26(月) 17:39:47.24ID:hhxCSF3F9
2022年9月26日 17時17分

 吉野家は26日、10月1日の午後2時より牛丼・豚丼などといった商品の値上げを行うと発表した。

【画像】『ポケ盛』のモンスターボールをデザインした特製容器

 同社は「吉野家は使用する食材について徹底的にこだわり、お客様により『うまい』商品をご提供する努力を続けています。これまで原材料の安定調達と価格の維持に努めてまいりましたが、昨今の原材料価格高騰や物流費上昇の影響を受け、自社努力だけでは現在の価格を維持することが困難な状況となりました。検討を重ねた結果、現在の品質を維持しながら安定して商品の提供を続けていくために、やむを得ず商品の価格を改定することといたしました」と説明。

 その上で「価格改定は一部の商品を除き、本体価格において平均18.8円の改定を行います。各種丼商品は全サイズ、本体価格において一律20円の改定となります。なお、ご好評をいただいている店内飲食における定食・御膳のご飯の増量、おかわり無料サービスは今後も継続いたします」とつづった。

 はなまるうどんも同日より、10円から100円の値上げに踏み切る。

■吉野家の価格改定
牛丼 並盛…現行:426円(店内)、419円(テイクアウト)→改定:448円(店内)、440円(テイクアウト)
豚丼 並盛…現行:393円(店内)、386円(テイクアウト)→改定:415円(店内)、408円(テイクアウト)
牛カルビ、牛焼肉丼 並盛…現行:602円(店内)、591円(テイクアウト)→改定:624円(店内)、613円(テイクアウト)
牛皿 並盛…現行:349円(店内)、343円(テイクアウト)→改定:369円(店内)、362円(テイクアウト)
牛皿定食 並盛…602円(店内)→改定:624円(店内)
朝牛セット 並盛…503円(店内)→改定:521円(店内)

ソース https://news.livedoor.com/lite/article_detail/22919449/

【【悲報】牛丼がヤバい…吉野家値上げ!原材料価格高騰や物流費上昇の影響で 】の続きを読む


日本マクドナルド株式会社(にほんマクドナルド、英語: McDonald's Company (Japan), Ltd.)は、アメリカ・マクドナルドのフランチャイズ企業。ハンバーガーレストランチェーンのマクドナルドを経営する企業。 アメリカ・マクドナルドのフランチャイズ企業。日本国内のマクドナルドは2018年時点において約2…
177キロバイト (24,371 語) - 2022年9月26日 (月) 06:53

(出典 portal.st-img.jp)



(出典 news.biglobe.ne.jp)


マクドナルド値上げ

1 七波羅探題 ★ :2022/09/26(月) 12:15:46.65ID:4xpsyKPB9
TBS2022年9月26日(月) 10:21
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/163057

日本マクドナルドは今月30日から「ビックマック」や「マックフライポテト」「マックシェイク」など6割の商品を値上げすると発表しました。

日本マクドナルドによりますと、今月30日から値上げするのは「ハンバーガー」や「マックフライポテト」、「マックシェイク」などおよそ6割の商品です。

店頭価格で「ハンバーガー」は130円から150円に、「ビックマック」は390円から410円に、「マックフライポテトのMサイズ」は280円から290円に、「マックシェイクのSサイズ」は130円から140円に引き上げられるなど、値上げ幅は10円から30円です。

原材料価格の高騰や人件費、物流費の上昇に加え急激な円安の影響を受けたことが主な要因で、値上げは今年に入り2回目です。

なお、「プレミアムローストコーヒー」や「チキンマックナゲットの5ピース・15ピース」「スパチキ」などは値上げしないということです。

チーズバーガーは160円から180円に値上げ

なお、値上げ対象商品は以下の通りです。


【9月30日 (金) ~価格改定対象商品例 (店頭価格) 】
・ハンバーガー        130円→150円
・チーズバーガー       160円→180円
・チキンクリスプ       130円→150円
・『ちょいマック』バーガー (エグチ・チキチー)  200円→220円
・ダブルチーズバーガー    350円→370円
・てりやきマックバーガー   350円→370円
・フィレオフィッシュR    350円→370円
・えびフィレオR       390円→400円
・ビッグマックR       390円→410円
・炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ 490円→500円
・ソーセージマフィン      130円→150円
・エッグマックマフィン R   200円→220円
・マックグリドルR ソーセージ 170円→200円
・マックフライポテト R     Sサイズ: 150円→Sサイズ: 160円
Mサイズ: 280円→Mサイズ: 290円
Lサイズ: 330円→Lサイズ: 340円
・マックシェイクR(バニラ・ストロベリー・チョコレート) 
Sサイズ: 130円→Sサイズ: 140円
・ハッピーセットR(ハンバーガー・プチパンケーキ)    470円→490円
・ハッピーセット R
(チーズバーガー・チキンマックナゲットR・ホットケーキ・エッグマックマフィンR) 500円→520円
・ひるまック (ダブルチーズバーガー・てりやきチキンフィレオ) 550円→570円

※上記は一例です。各メニューやセットの新価格につきましては、9月30日(金)以降に店頭やマクドナルド公式サイト、マクドナルド公式アプリ等にてご確認ください。

【【悲報】マクドナルド値上げ!…商品の約6割を今月30日から「あの商品」も】の続きを読む

このページのトップヘ